• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ライバル球団ア然…楽天・松井裕のフォームに早くもメス

 ブルペンで投球練習を見ていた西武の福島スコアラーが、思わず目を丸くした。6日、楽天の黄金ルーキー松井裕樹(18=桐光学園)の投球フォームに、早くもメスが入ったのだ。

 佐藤投手コーチの指導で、松井裕のフォームはそれまでとは激変。福島スコアラーが言う。

「松井裕は踏み出した右足を投げる瞬間に棒のように突っ張らせて反動をつけて、腕を思い切り真上から振り下ろすフォーム。佐藤コーチが指摘したあとは、右足を曲げて投げていた。確かに体重移動が出来て、安定感はある。でも、修正前の方が力のこもったボールの割合が多かったと思うんだけど……。何というか、(修正後は)松井っぽくない投げ方だよね」

 佐藤コーチは以前から投げ終わった後に体が右側に流れがちな松井裕のフォームを疑問視。体重移動がうまくいかず、制球が安定しないと見ていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    がん患者にヤジ 自民・穴見議員に政治資金“還流”疑惑浮上

  2. 2

    モリカケ潰しと国威発揚 安倍政権がほくそ笑む“W杯狂騒”

  3. 3

    パワハラ男性マネをクビに!長澤まさみの凄みは色気と男気

  4. 4

    宮里藍「10年越しの結婚」秘話 世間体気にし父親も大反対

  5. 5

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  6. 6

    敗れた日本戦でも露呈 コロンビアは不思議な“一流国”

  7. 7

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  8. 8

    事務所は否定も…Hey!Say!岡本圭人の脱退は時間の問題

  9. 9

    夫がキャディーに…横峯さくらは“内情の功”シード復活の糧

  10. 10

    嘘で嘘を塗り固め…加計理事長に逮捕の可能性はあるのか

もっと見る