ライバル球団ア然…楽天・松井裕のフォームに早くもメス

公開日:  更新日:

 ブルペンで投球練習を見ていた西武の福島スコアラーが、思わず目を丸くした。6日、楽天の黄金ルーキー松井裕樹(18=桐光学園)の投球フォームに、早くもメスが入ったのだ。

 佐藤投手コーチの指導で、松井裕のフォームはそれまでとは激変。福島スコアラーが言う。

「松井裕は踏み出した右足を投げる瞬間に棒のように突っ張らせて反動をつけて、腕を思い切り真上から振り下ろすフォーム。佐藤コーチが指摘したあとは、右足を曲げて投げていた。確かに体重移動が出来て、安定感はある。でも、修正前の方が力のこもったボールの割合が多かったと思うんだけど……。何というか、(修正後は)松井っぽくない投げ方だよね」

 佐藤コーチは以前から投げ終わった後に体が右側に流れがちな松井裕のフォームを疑問視。体重移動がうまくいかず、制球が安定しないと見ていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  4. 4

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  5. 5

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  6. 6

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  7. 7

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  8. 8

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  9. 9

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

  10. 10

    上沼恵美子で騒ぐ連中の勉強不足…便乗TVもどうかしている

もっと見る