ライバル球団ア然…楽天・松井裕のフォームに早くもメス

公開日: 更新日:

 ブルペンで投球練習を見ていた西武の福島スコアラーが、思わず目を丸くした。6日、楽天の黄金ルーキー松井裕樹(18=桐光学園)の投球フォームに、早くもメスが入ったのだ。

 佐藤投手コーチの指導で、松井裕のフォームはそれまでとは激変。福島スコアラーが言う。

「松井裕は踏み出した右足を投げる瞬間に棒のように突っ張らせて反動をつけて、腕を思い切り真上から振り下ろすフォーム。佐藤コーチが指摘したあとは、右足を曲げて投げていた。確かに体重移動が出来て、安定感はある。でも、修正前の方が力のこもったボールの割合が多かったと思うんだけど……。何というか、(修正後は)松井っぽくない投げ方だよね」

 佐藤コーチは以前から投げ終わった後に体が右側に流れがちな松井裕のフォームを疑問視。体重移動がうまくいかず、制球が安定しないと見ていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    阪神藤浪に二軍調整はもう不要…ドラ2伊藤の活躍が追い風

  2. 2

    菅田将暉がミスキャスト?「コントが始まる」低迷の元凶

  3. 3

    福山雅治はNHK出演も語らず 自身の“家族の物語”は謎だらけ

  4. 4

    石田純一は“枕営業”迫られた…衝撃の未遂体験と告白の影響

  5. 5

    ワクチン接種後19人死亡の衝撃 基礎疾患のない26歳女性も

  6. 6

    近藤真彦の非常識発言で明確に…ジャニーズ事務所の課題

  7. 7

    菅田将暉「コントが始まる」低視聴率発進となった理由2つ

  8. 8

    紗栄子は魔性の女…17歳アーティストYOSHIを骨抜きにした

  9. 9

    日本がワクチン後進国になってしまった「3つの理由」

  10. 10

    大阪府100万人あたりのコロナ死者数「インド超え」の衝撃

もっと見る