「取材規制」で逆に募る 楽天・松井裕のストレス

公開日:  更新日:

すべてが逆効果ではないか。楽天キャンプの注目選手はドラフト1位指名の松井裕樹(18=桐光学園)。過度な取材を懸念した球団はキャンプ初日、取材に関するお願いのプリントを報道陣に配布した。そこにはこう記されている。

【囲み会見に関して】
 毎日(休日を除く)数選手の囲み会見を久米島野球場(ホタルドーム)のインタビューボード前で行います。時間・場所・選手は幹事社と協議の上、当日に決定致します。

【ぶら下がり取材(付いて歩く取材も含む)に関して】
 テレビ・ペン・スチール撮影に関して、以下のタイミングに限りご取材が可能です。

・昼食を終えて食堂から久米島野球場(またはホタルドーム)に戻る際
・練習終了後
※練習中の移動時のご取材はご遠慮ください。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  2. 2

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  3. 3

    動くとビキニが…水原希子“透け映えコーデ”に会場クギづけ

  4. 4

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  5. 5

    石崎ひゅーいとは破局か “共演者キラー”蒼井優の次の相手

  6. 6

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  7. 7

    後輩芸人と絶縁宣言で浮き彫りに JOYとユージの好感度の差

  8. 8

    日産は会長人事見送り…ルノーに逆らえずクーデター大失敗

  9. 9

    「THE W」優勝 阿佐ヶ谷姉妹より受けていたのは滝沢カレン

  10. 10

    半グレ摘発も…真空地帯となったミナミを仕切るのはどこか

もっと見る