「取材規制」で逆に募る 楽天・松井裕のストレス

公開日:  更新日:

すべてが逆効果ではないか。楽天キャンプの注目選手はドラフト1位指名の松井裕樹(18=桐光学園)。過度な取材を懸念した球団はキャンプ初日、取材に関するお願いのプリントを報道陣に配布した。そこにはこう記されている。

【囲み会見に関して】
 毎日(休日を除く)数選手の囲み会見を久米島野球場(ホタルドーム)のインタビューボード前で行います。時間・場所・選手は幹事社と協議の上、当日に決定致します。

【ぶら下がり取材(付いて歩く取材も含む)に関して】
 テレビ・ペン・スチール撮影に関して、以下のタイミングに限りご取材が可能です。

・昼食を終えて食堂から久米島野球場(またはホタルドーム)に戻る際
・練習終了後
※練習中の移動時のご取材はご遠慮ください。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    唯一トラックマン未導入でも…勝てる広島の「データ戦略」

  8. 8

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  9. 9

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

  10. 10

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

もっと見る