他球団は無視? 中日・落合GM「大学キャンプ視察」の狙い

公開日:  更新日:

「他球団を見るくらいなら、大学を見る」

 中日の落合GM(60)は、関係者にこんな話をしていたという。その言葉通り、ここにきて大学のキャンプを立て続けに視察している。19日の明大に続き、24日には駒大キャンプの浜松へ向かい、練習終了まで鋭い視線を送った。この時期、他球団のGMは基本的にチームに帯同することが多いが、オレ流GMはアマ球界の逸材発掘に早くも動きだしているわけだ。

 落合GMは、自身が大学(中退)、社会人出身ということもあってか、監督時代から大学、社会人の選手を好む傾向があった。特に監督就任1年目の04年ドラフトでは大学、社会人選手のみ11人を指名。以前に連載していた中日新聞のコラムで、「今の選手は、オレの現役時代を含めて昔の選手に比べると、体は大きくなっているけれど、体の強さが3歳分くらい遅れている」と書いたこともある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  4. 4

    水道民営化で特需か 仏ヴェオリア日本人女性社長の“正体”

  5. 5

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  6. 6

    上沼恵美子に暴言 スーマラ武智「更年期」の致命的無理解

  7. 7

    許せないのは金本監督を切った後の阪神の「作法の冷酷」さ

  8. 8

    長男が名門私立小へ 小倉優子“不屈のシンママ魂”で再婚も

  9. 9

    検査入院発表も…二階幹事長は2週間不在で“重病説”急浮上

  10. 10

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

もっと見る