• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

他球団は無視? 中日・落合GM「大学キャンプ視察」の狙い

「他球団を見るくらいなら、大学を見る」

 中日の落合GM(60)は、関係者にこんな話をしていたという。その言葉通り、ここにきて大学のキャンプを立て続けに視察している。19日の明大に続き、24日には駒大キャンプの浜松へ向かい、練習終了まで鋭い視線を送った。この時期、他球団のGMは基本的にチームに帯同することが多いが、オレ流GMはアマ球界の逸材発掘に早くも動きだしているわけだ。

 落合GMは、自身が大学(中退)、社会人出身ということもあってか、監督時代から大学、社会人の選手を好む傾向があった。特に監督就任1年目の04年ドラフトでは大学、社会人選手のみ11人を指名。以前に連載していた中日新聞のコラムで、「今の選手は、オレの現役時代を含めて昔の選手に比べると、体は大きくなっているけれど、体の強さが3歳分くらい遅れている」と書いたこともある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    作家・中村文則氏が警鐘 「全体主義に入ったら戻れない」

  2. 2

    高プロの仰天デタラメ実態「年収1075万円以上」に根拠なし

  3. 3

    神戸市64歳職員が1日3分の“中抜け”で厳罰減給になったワケ

  4. 4

    米朝会談後に「空白の8時間」 金正恩は何をしていたのか

  5. 5

    消防士の腕で眠る赤ちゃん…写真が急拡散したそのワケとは

  6. 6

    頭を切断されて10分後にガブリ!ガラガラヘビ驚異の生命力

  7. 7

    父の遺体をBMWに乗せて埋葬…ナイジェリア男性に非難殺到

  8. 8

    原発再稼働で二枚舌 新潟県知事にくすぶる“選挙違反”疑惑

  9. 9

    “大口”止まらず…本田圭佑が「結果にコミット」と独演会

  10. 10

    蘇る4年前…ブラジルに王国の焦りとネイマール潰しの恐怖

もっと見る