中日・谷繁新監督 「15分会議」は“地獄のキャンプ”の合図

公開日:  更新日:

 報道陣も拍子抜けしたのが、中日のミーティングだ。

 谷繁兼任監督の初のキャンプということで、選手や首脳陣らを前に目指す野球の話など長々と語るのかと思いきや、開始わずか15分で終了。「私には長話をする器量がない」と語った新監督は、実際「日本一を目指して全員が同じ方向を向いてやってくれ」と話した程度。あとは森ヘッドら新コーチ、移籍組の小笠原が挨拶をしたという。昨年、高木前監督が1時間もかけたことと比べれば雲泥の差だ。

 ここに新監督の方針がハッキリと出ている。谷繁監督はキャンプについて、「厳しい? そりゃそうですよ」と、地獄のキャンプ復活を宣言。「どうやって自分で考えてやるか。やらされる練習より(自分で)やる練習の方が身になる。単純に言えば投げる、打つ、ということしかない」と、選手の自主性を重視している。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    外国人技能実習生「怪死」にチラつく“反社会的勢力”の影

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    難役を次々好演…林遣都は主役を光らせる最高の助演男優

  5. 5

    ゴーン後継トヨタ副社長も ルノーが西川社長を追放する日

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  8. 8

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  9. 9

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  10. 10

    5分の1まで暴落のビットコイン 今こそ買い時か完全崩壊か

もっと見る