日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

黒田も困惑…メジャー首脳陣はなぜ選手を大絶賛するのか

「こっちの人は褒めるのが好きだから」
 ヤンキースの黒田博樹(39)がこう言った。「こっちの人」とは、メジャーの首脳陣のこと。本人が「自分の頭の中(のイメージ)と実際の投球フォームが一致していない段階。まだ全然」とクビを振っているにもかかわらず、連日ベタボメしているヤンキース首脳陣についてのコメントだ。

 褒めちぎられているのは黒田に限らない。メジャーでは、選手に関して後ろ向きのコメントはまず出さない。

 新人の田中が一度、マイナー相手のフリー打撃に投げただけで、ジラルディ監督は「キレがあった」とコメント。首脳陣ではないものの、正捕手のマッキャンは「直球も変化球もリリースポイントが同じだから、打者は思わずスイングしてしまう」と話した。

 他の日本人選手に関してもこの時期、スポーツマスコミには首脳陣が絶賛するコメントがあふれ返っている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事