内輪モメで「裏金疑惑」うやむや 相撲協会と理事長の悪質

公開日: 更新日:

 相撲協会理事会で北の湖理事長側近の「裏金疑惑」を、外部の有識者たちで調査すべきと訴えた九重親方(58=元横綱千代の富士)。

 それが正義感や、公益財団法人にふさわしい団体であるべきという理念からかと思ったら、さにあらず。協会ナンバー2の九重親方が、1月の理事選でまさかの落選。絵図を描いたのが「裏金疑惑」の理事長側近とあって、理事長もろとも追い落とし、空いた理事のイスに自分が座ろうとしているとも言われている。そうだとしたら、任期が今月いっぱいに迫った親方の最後っ屁に過ぎない。

 が、九重親方以上にロクでもないのが北の湖理事長(60=元横綱北の湖)以下の現執行部。
 北の湖理事長は「調査する必要があれば、危機管理委員会が判断するでしょう」とコメント。その危機管理委員会の宗像委員長は「まず危機管理委で検討し、必要があれば調査する」と話した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    朝ドラ熱演好評…三浦貴大“日本のマット・デイモン”の異名

  2. 2

    安倍政権批判封じ“SNS規制”完全裏目 ネット世論が返り討ち

  3. 3

    竹内涼真は東出級の反感も…コロナ禍に同棲女優追い出し報

  4. 4

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  5. 5

    真の経済効果は28兆円 空前絶後の閉店招く粉飾コロナ対策

  6. 6

    テラハ木村花さん死去 フジテレビにのしかかる3つの大問題

  7. 7

    筧美和子は女優に転身…打ち切り「テラハ」元住人の現在地

  8. 8

    横山やすし師匠、あの理不尽な苦痛を俺は一生忘れません!

  9. 9

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  10. 10

    Cocomi&Koki,自宅からインスタライブで“匂わせ家族”加速

もっと見る