連日の2ケタ被安打…阪神“投壊”で中村GMに強まる批判

公開日: 更新日:

「捕手にも原因がある」
 阪神OBの評論家・福間納氏がこう指摘した。

 6日のヤクルト戦は、八回にマートンの3ランが飛び出すなど逆転勝ちで同一カード3連敗は免れるも、投手陣は相変わらずボロボロ。先発の榎田が2回持たずに3失点KOされるなど計8失点。開幕から9試合で2ケタ被安打は8試合、2ケタ失点は4度。チーム防御率は12球団最悪の7.13となり、和田監督は「立て直していかないと」と渋い表情だったが、何が原因なのか。冒頭の福間氏が続ける。

「典型的だったのは七回、加藤が山田に左翼越えの2点二塁打を打たれた場面。初球から高めに4球連続で速球を投じ、とらえられた。空振りを取ったボールでも、4球続ければ打者にも狙われる。かと思えば、この日の先発榎田のように四球を出して弱気になり、甘いコースに投げて打たれるパターンもある。榎田も5日に先発した秋山も、打者に向かっていく姿勢が全く見えない。単調なリードに加え、バッテリーの弱気な攻めが大量失点を招いている。正捕手を固定できない弊害が出ていると思います」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    二階堂ふみがトバッチリ…森七菜“移籍騒動”本当の黒幕は?

  2. 2

    NHK桑子真帆アナに“超肉食系”報道…結婚には完全マイナス

  3. 3

    河野担当相が“暴走迷走”…ワクチン接種事業に早くも暗雲

  4. 4

    巨人清武球団代表の怒声が響く「寄せ集めに負けやがって」

  5. 5

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  6. 6

    南ア型「変異種」市中感染の恐怖 抗体もワクチンも効かず

  7. 7

    森七菜はまだマシ?ステージママは売れる前にわが子を潰す

  8. 8

    綾瀬はるかは看板女優に…“恋敵”戸田恵梨香とガチンコ勝負

  9. 9

    レアルが格下に惜敗…名門の“赤っ恥”は久保にプラスのナゼ

  10. 10

    NHK朝ドラ歴代ヒロイン演じた女優たちは今どうしている?

もっと見る