チェルシーとレアルがCL準決勝進出 まるでW杯の“見本市”

公開日:  更新日:

 欧州CL準々決勝ともなると超名門クラブばかり。所属する選手たちは、強豪国の代表選手がズラリ勢ぞろいだ。

 先発11人中、ブラジルW杯に出場する国の代表選手が10人を数えるパリSG(フランス)は、同8人のチェルシー(イングランド)の地元ロンドンに乗り込んだ。

 第1レグを3─1で勝利したパリSG有利の試合は前半32分、チェルシーのドイツ代表FWシュールレが先制ゴール。この日2─0で勝ち上がりとなるチェルシーは、パリSGのしぶとい守りにてこずりながらも終了3分前、途中交代のFWデンバ・バ(セネガル代表=W杯不出場)の劇的弾で準決勝進出である。

 交代選手(MFキャバイエ=仏代表、FWパストーレ=アルゼンチン代表、DFマルキーニョス=ブラジル代表)3人全員がW杯出場国組だったパリSGは、エースFWイブラヒモビッチ(スウェーデン代表=W杯不出場)の戦線離脱がモロに響いた格好だ。試合終了後、まるでCLで優勝したかのように大喜びのチェルシーの選手。悄然(しょうぜん)として声もないパリSGの選手。実に鮮やかなコントラストをなしていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  2. 2

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  3. 3

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  4. 4

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  5. 5

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  6. 6

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  9. 9

    倉科カナが三くだり半…竹野内豊“結婚しない男”の罪深さ

  10. 10

    “PC打てない”桜田大臣 ツイッターで大島優子フォローの謎

もっと見る