チェルシーとレアルがCL準決勝進出 まるでW杯の“見本市”

公開日: 更新日:

 欧州CL準々決勝ともなると超名門クラブばかり。所属する選手たちは、強豪国の代表選手がズラリ勢ぞろいだ。

 先発11人中、ブラジルW杯に出場する国の代表選手が10人を数えるパリSG(フランス)は、同8人のチェルシー(イングランド)の地元ロンドンに乗り込んだ。

 第1レグを3─1で勝利したパリSG有利の試合は前半32分、チェルシーのドイツ代表FWシュールレが先制ゴール。この日2─0で勝ち上がりとなるチェルシーは、パリSGのしぶとい守りにてこずりながらも終了3分前、途中交代のFWデンバ・バ(セネガル代表=W杯不出場)の劇的弾で準決勝進出である。

 交代選手(MFキャバイエ=仏代表、FWパストーレ=アルゼンチン代表、DFマルキーニョス=ブラジル代表)3人全員がW杯出場国組だったパリSGは、エースFWイブラヒモビッチ(スウェーデン代表=W杯不出場)の戦線離脱がモロに響いた格好だ。試合終了後、まるでCLで優勝したかのように大喜びのチェルシーの選手。悄然(しょうぜん)として声もないパリSGの選手。実に鮮やかなコントラストをなしていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍昭恵夫人の“奇抜ドレス”「即位礼正殿の儀」をブチ壊し

  2. 2

    木下優樹菜“恫喝DM”炎上で謝罪も…夫フジモンへ飛び火確実

  3. 3

    ベスト15にズラリ 海外リーグが付けた日本人選手のお値段

  4. 4

    石田ゆり子&渡辺美奈代 50歳で評価「天と地の差」のナゼ

  5. 5

    DeNA筒香が大打撃…侍メンバー漏れでメジャー挑戦に暗雲

  6. 6

    ガッキーを追い込んだのは錦戸か 明るみになるゲスな過去

  7. 7

    南アに“ジェイミー流”で屈辱ノートライ W杯4強逃した背景

  8. 8

    CS出場なのに…阪神“蚊帳の外”侍Jに選出ゼロという悲哀

  9. 9

    ラグビー協会に内紛…ジョセフHC続投に“慎重論”で大迷走

  10. 10

    日本シリーズ初勝利 “鷹サブマリン”高橋を待つバラ色オフ

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る