マンU香川 モイーズ後任次第では再び“冷や飯”の可能性

公開日: 更新日:

 マンチェスター・ユナイテッドのモイーズ監督(51)のクビが飛んだ。兆候は日本時間21日の敵地エバートン戦の「試合中」にあった。

「モイーズ監督の古巣エバートンに負けた時点で今季5位以下が確定。来季CL出場の可能性が消える。マンU選手は《モイーズを辞めさせたい》としか思えないような消極的なプレーに終始。0─2で負けた。実は、6年契約のモイーズ監督だが、契約書に『CL出場権を失った場合は違約金なしで解任することができる』条項がある。それを察知した選手が、無能監督を辞めさせるために手抜きプレーをやったのです」(サッカー記者)

 現地イングランドでは「後任候補が大手ブックメーカーのオッズと合わせて」報じられている。

(1)ファン・ハール(オランダ代表監督=4.5倍)
(2)ケイロス(イラン代表監督=6.5倍)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  2. 2

    沢田研二に不倫と別居説…自宅周辺の聞き込みは即バレした

  3. 3

    嵐・二宮和也に訪れた倦怠期の兆し…“帰宅拒否症”疑惑も

  4. 4

    東海大野球部「大麻使用」で激震 巨人原監督に再建託すSOS

  5. 5

    甥っ子がフジテレビ退社 囁かれる“安倍引退”のタイミング

  6. 6

    高級ブランドに匹敵 ワークマンが出してきた本気の機能服

  7. 7

    「鬼滅の刃」実写化なら炭治郎は誰が? 浮上する6人の俳優

  8. 8

    “奇跡の61歳”宮崎美子 カレンダー予約殺到で「鬼滅」超え

  9. 9

    再燃する矢野降ろし…岡田氏再登板を後押しする阪神の忖度

  10. 10

    今度は福留が退団 功労者を冷遇する阪神と矢野監督の愚行

もっと見る