“飼い殺し”でも残留 マンU香川「決意」の真相

公開日:  更新日:

 現地イングランドでも、「なぜカガワはマンチェスター・ユナイテッドを出ていこうとしなかったのか」と、今でもクビをかしげている人は多い。

 モイーズ新監督体制で出番が激減。先月末にはスペイン代表MFマタが加入した。飼い殺しは想定内である。実際、マタ加入後は「ベンチ・出番なし」「ベンチ外」だったが、香川は移籍するそぶりも見せなかった。

「前所属先のブンデスリーガ・ドルトムントのクロップ監督の去就が大きく関係している」とは、某マスコミ関係者だ。

 10年夏にドルトムントに加わった香川をトップ下に固定したクロップ監督は、2季連続でブンデスリーガ優勝の偉業を達成。12年夏に香川はマンUに移籍したが、クロップは『ゲーゲン・プレス』と呼ばれるプレッシング&カウンターサッカーで結果を残し、評価は高まる一方なのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    妊娠を“計画”発表…前田敦子「デキ婚」かたくな否定のウラ

  10. 10

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

もっと見る