• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

マンU香川 ノーゴールでかまびすしい「来季の居場所」

 マンチェスター・ユナイテッドの日本代表FW香川真司(25)が、ホーム最終戦(第34節=延期分)のハル戦に先発フル出場した(日本時間7日午前4時45分キックオフ)。

 この試合の見どころは「3つ」。まずは下部組織所属の18歳FWウィルソンのパフォーマンス。

 1トップの新鋭FWは前半31分、しっかりとチャンスをモノにした。MFヤヌザイ、MFフェライニのベルギー代表コンビがつないだボールを左足ボレーで叩き込んだのである。後半16分の2点目も「同じパターン」で生まれた。ヤヌザイが右サイドを突破。ゴール前でパスを受けたフェライニがシュート。GKに当たって跳ね返ったところを押し込み、プレミアデビュー戦&2ゴールの活躍に地元メディアは「ハッピーボーイが誕生した」と大ハシャギだ。

 2つ目は、選手兼コーチで4月22日から代行監督を務めている40歳MFギグスが、どのタイミングで「交代! オレ!」とピッチに登場してくるか? それは後半25分に実現した。左MFローレンスに代わって登場。FWファン・ペルシーの後半42分の3点目をお膳立てするなど絶妙プレーにサポーターも大喝采だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    有働アナ取られ…大手がマツコに意趣返し“共演NG包囲網”も

  2. 2

    5歳児虐待死も 連れ子のいる女性が再婚相手の子を望む心理

  3. 3

    支持率下落が続く安倍政権 今度は対北外交でも国民にウソ

  4. 4

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  5. 5

    東西約300人が在籍 ジャニーズJrは“大人以上に遊んでいる”

  6. 6

    目黒5歳女児も 学歴コンプレックスの親がハマる“教育虐待”

  7. 7

    金融緩和継続 欧米と金利差拡大で円&国債大暴落の現実味

  8. 8

    織田裕二のひと言で消えた「東京ラブストーリー」続編計画

  9. 9

    作家・中村文則氏が警鐘 「全体主義に入ったら戻れない」

  10. 10

    写真誌に撮られた休日の有働アナに「私服がダサい」の声が

もっと見る