マンU香川 ノーゴールでかまびすしい「来季の居場所」

公開日:  更新日:

 マンチェスター・ユナイテッドの日本代表FW香川真司(25)が、ホーム最終戦(第34節=延期分)のハル戦に先発フル出場した(日本時間7日午前4時45分キックオフ)。

 この試合の見どころは「3つ」。まずは下部組織所属の18歳FWウィルソンのパフォーマンス。

 1トップの新鋭FWは前半31分、しっかりとチャンスをモノにした。MFヤヌザイ、MFフェライニのベルギー代表コンビがつないだボールを左足ボレーで叩き込んだのである。後半16分の2点目も「同じパターン」で生まれた。ヤヌザイが右サイドを突破。ゴール前でパスを受けたフェライニがシュート。GKに当たって跳ね返ったところを押し込み、プレミアデビュー戦&2ゴールの活躍に地元メディアは「ハッピーボーイが誕生した」と大ハシャギだ。

 2つ目は、選手兼コーチで4月22日から代行監督を務めている40歳MFギグスが、どのタイミングで「交代! オレ!」とピッチに登場してくるか? それは後半25分に実現した。左MFローレンスに代わって登場。FWファン・ペルシーの後半42分の3点目をお膳立てするなど絶妙プレーにサポーターも大喝采だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  2. 2

    小橋健太さんが明かす 先輩レスラーたちの凄まじい飲み方

  3. 3

    巨額税収減に負け惜しみ連発…小池知事がさらけ出した無能

  4. 4

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  5. 5

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  6. 6

    フジ月9「SUITS」 視聴率“2ケタ死守”ほぼ確定も残る不安

  7. 7

    世論調査で内閣支持率一斉下落…肝いり政策がそろって不評

  8. 8

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  9. 9

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  10. 10

    数字残して当たり前…阪神FA西に浴びせられるドギツい洗礼

もっと見る