オーナー采配? メッツ松坂「出来高調整でリリーフ」の真贋

公開日:  更新日:

 メッツでリリーフを務める松坂大輔(33)に関して、あるウワサが持ち上がっている。
 契約の出来高払い条項に先発試合数が盛り込まれていて、球団が先発起用に二の足を踏んでいるというのだ。

 選手の起用法は、基本的に現場が決めるべきもの。ましてメジャーはフロントと現場の役割が明確に分かれているといわれる。フロントが選手に払うカネをケチって、起用法に介入するケースなんてあるのか。

「現マーリンズのオーナーであるジェフリー・ロリアがエクスポズ(現ナショナルズ)のオーナーだったとき、似たことをやっています」

 と、さるメジャー関係者がこう続ける。
「あと1試合、先発すれば出来高払いをクリアする投手を、急きょロングリリーフに降格させたのです。監督はチームの若返り策と説明してましたけど、オーナーの意をくんだ起用をしていたのはミエミエ。当時のエクスポズはナ・リーグ東地区の万年最下位。所得分配制度の恩恵を受けながら、FAやトレードではロクな補強をしない。それでも球団経営は黒字ともっぱらでした」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ネットで知り合った男女の飼い猫が“ウリ二つ”だったワケ

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  10. 10

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

もっと見る