菅野徳雄
著者のコラム一覧
菅野徳雄日本ゴルフジャーナリスト協会顧問

1938年生まれ。岩手県出身。立教大卒。1964年からゴルフ雑誌の編集にたずさわり、中村寅吉をはじめ、河野高明、安田春雄、杉本英世、尾崎将司など、数多くのトッププレーヤーを取材。わかりやすい技術論と辛口の評論で知られる。「ゴルフ・トッププロのここを学べ」「ゴルフスウィングの決め手」「即習ゴルフ上達塾」などの著書がある。

スタンスラインに沿ってしっかり振り切る

公開日: 更新日:

 右OBのホールでは右側のティーマーク寄りにティーアップし、やや左サイドを狙って打てばフェアウエーを広く使えるとよく書いてある。

 スライスする人もコースを回るときは真っすぐ打とうとしないで曲がりを計算し、右から左を狙ったほうがよいといわれる。

 ところが右から左を狙うとボールはさらに大きく右に曲がり、OBまで行ってしまうという人もいると思う。あるいはそういうときに限ってスライスしないで、左の林のほうに向かって飛んでいくという人もいると思う。

 金井清一プロに聞くと、右から左を狙って大きく右に曲がるのはスタンスだけ左に向けボールは右足寄りに置いてあるためだという。左足を引いてオープンスタンスに構え、ボール位置が中に入っているためにフェースが開いているうちに当たり、大きく右に切れていくのだという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    米倉涼子「ドクターX」打ち切り説 医療モノ“本家”に何が

  2. 2

    白鵬が突然の方針転換…「年内引退」発言にダメ押したモノ

  3. 3

    「桜」名簿問題の責任転嫁に暗躍 菅長官の“懐刀”の名前

  4. 4

    テレ朝を救う? キムタク「BG」がドル箱「相棒」になる日

  5. 5

    セコマ・丸谷社長 コンビニのビジネスモデルは終焉が近い

  6. 6

    「麒麟がくる」大コケ予想で三谷幸喜にすがるNHKの哀れ

  7. 7

    嵐・櫻井の婚前旅行の報道にファンの反応が冷ややかなワケ

  8. 8

    松屋で大人気「シュクメルリ」とオリジナルカレーの今後

  9. 9

    超高速Vでも…青学・原監督「箱根駅伝お先真っ暗」の理由

  10. 10

    白鵬の言動「恥ずべきこと」と八角理事長 広報部長も喝!

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る