直前合宿の日本代表に暗雲…本田圭佑の“古傷”再発情報

公開日: 更新日:

日本代表米国合宿スタート

 成田空港発のチャーター機に乗り旅立った日本代表が30日、直前合宿地の米国タンパに着いた。

 米国滞在中の6月2日にコスタリカ代表と、6日にザンビアとテストマッチをこなして7日、ブラジルのベースキャンプ地イトゥに移動し、大会初戦コートジボワール戦(日本時間15日午前10時キックオフ)に向けて調整していく。

「ザッケローニ監督以下選手たちもリラックスした表情で機上の人となったが、実はいくつかの不安材料を抱えての米国行きなのです」と某スポーツ紙記者が続ける。

「キプロス戦で本田が機能しなかった理由として、新天地ミランでは右サイドでプレーさせられ、日本代表の定位置トップ下でのプレー勘が鈍っていた――と解説するサッカー関係者がいますが、実は古傷の右膝と左足首をセリエA終盤にムリをして痛め、それがキプロス戦の低パフォーマンスになったというのです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    子飼い河野氏が担当相 菅政権ワクチン信仰に不都合な事実

  2. 2

    麻生財務相「一律10万円再給付ない」発言に若者も怒り心頭

  3. 3

    菅首相 官房長官時代に使った機密費“86億8000万円”の衝撃

  4. 4

    河野行革相なのにワクチン担当兼務 菅首相の真の狙いは

  5. 5

    森七菜はまだマシ?ステージママは売れる前にわが子を潰す

  6. 6

    田中に楽天復帰報道 それでもメジャー続行これだけの根拠

  7. 7

    桑田真澄に“鬼と仏”の二面性 PL学園、巨人時代の後輩語る

  8. 8

    森七菜にチラつくステージママの影 囁かれる開店休業危機

  9. 9

    杉尾氏の質問に時間稼ぎ答弁 優秀な官僚はトップと同質化

  10. 10

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

もっと見る