代表チーム内で鮮明に…これが「本田派」「反本田派」全リスト

公開日:  更新日:

 ミランのMF本田圭佑(27)が23日午後8時前、合宿地の鹿児島・指宿に到着。DF長友佑都(27=インテル)、GK川島永嗣(31=リエージュ)も一緒に合流し、3人は25日の午前練習までフルにメニューをこなす予定だ。

 代表の練習場は前日まで、どこかリラックスムード。しかし、不動のレギュラー3人が加わることで23日午前練習から緊張感が増し、同様にノンビリ構えていた報道陣も「今日から本田中心の特集を組む!」と鼻息を荒くしている。

「オレ様・本田が合流したことで代表チーム内の本田派、反本田派がより鮮明になる」と某マスコミ関係者が言う。

「W杯メンバーの中で本田を《ホンディー》と親しみを込めて呼んでいたのが、08年にフランスで開催されたトゥーロン国際トーナメント大会にU─23日本代表として本田と一緒に出場したFW岡崎慎司(28=マインツ)とMF青山敏弘(28=広島)です。他にもMF細貝やFW李もホンディーと呼んで仲が良かったが、W杯メンバーから外れた。ちなみにトゥーロン出場メンバーで現代表はGK西川周作(27=浦和)、DF伊野波雅彦(28=磐田)、森重真人(27=FC東京)、吉田麻也(25=サウサンプトン)もいるが、彼らはホンディーとは呼ばなかった」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    五輪イメージ悪化…安倍政権が描く竹田会長追放のシナリオ

  3. 3

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  4. 4

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  5. 5

    稀勢の里“ガチンコ横綱”の限界…過信と疲労蓄積で自滅連敗

  6. 6

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  7. 7

    統計調査不正を逆利用 安倍首相がもくろむ政権浮揚プラン

  8. 8

    「カープに恩義ある」引き抜きを断り続ける目利きスカウト

  9. 9

    稀勢の里引退決断 歴代最低“36勝36敗97休”の不名誉記録

  10. 10

    「いだてん」低迷は想定内 NHK大河にクドカン起用の狙い

もっと見る