貧打ロッテ 緊急補強リストに載る「ロートル」と「問題児」

公開日: 更新日:

「複数の名前がリストアップされている。その中には、もろ刃の剣と言える選手が2人含まれています」
 ロッテの球団関係者がこう言う。

 ロッテは現在、リーグ4位。チーム打率.246の貧打が深刻な問題になっている。そこで、伊東監督が打線のテコ入れとして、「右の大砲の獲得」をフロントに要望。球団側もその希望をかなえるべく、今月に入って新外国人やトレードによる補強に動き始めた。
 冒頭の関係者が言う。
「球団は、シーズン途中の補強なので、すぐにチームに順応できるように『日本球界経験者』を中心に候補をリストアップしている。可能性の高いひとりは、ラミちゃん。もうひとりは中村紀です」

■ともにアラフォー

 ラミちゃんとは、昨年までDeNAに所属していたアレックス・ラミレス(39)。現在、独立リーグ(群馬ダイヤモンドペガサス)でプレーしている。NPB球団からオファーがあった場合は契約を解除できるとの条項があり、本人はNPB復帰にやる気満々。ロッテ側が獲得に名乗りを上げれば、年俸3000万円程度ですぐにでも話がまとまるとみられる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  2. 2

    上白石人気は萌歌→萌音に…女優姉妹で“逆転現象”のナゼ?

  3. 3

    囁かれる「菅首相退陣」シナリオ 二階幹事長が見捨てる時

  4. 4

    無能クズっぷり全国トップの吉村知事が「評価」される怖さ

  5. 5

    菅首相「2月下旬から開始」ワクチン接種の甘すぎる目論見

  6. 6

    尾身会長「系列病院」にコロナ患者受け入れ“後ろ向き”疑惑

  7. 7

    森七菜にチラつくステージママの影 囁かれる開店休業危機

  8. 8

    菅首相 官房長官時代に使った機密費“86億8000万円”の衝撃

  9. 9

    リバプール南野いよいよ戦力外か…現地メディアも「近い」

  10. 10

    大谷翔平4年目の年俸は? “調停勝ち目なし”とシビアな評価

もっと見る