阪神が獲得へ 前ヤンキース建山に「過度な期待は酷」の声

公開日: 更新日:

 救世主になるか――。阪神が前ヤンキース3Aの右腕・建山義紀(38)を獲得するという。

 阪神は交流戦で9勝15敗と失速。貯金を使い果たし、34勝34敗の3位で公式戦に再突入する。今季は、23日時点でチーム防御率4.05と投手陣が不調。中でも、勝利の方程式として活躍した福原(23試合、2勝2敗、防御率3.27)、安藤(27試合、3勝2敗、防御率4.44)が揃って精彩を欠いている。

 そこで、5月にヤンキースを自由契約になった建山に白羽の矢が立ったわけだ。

 建山は日本ハムから10年オフ、レンジャーズにFA移籍。1年目の11年は、主に右のワンポイントとして39試合に登板、2勝1セーブ、防御率4.50。昨季中にヤンキースに移籍し、3Aで21試合に登板して2勝2敗1セーブ、防御率1.70。今季は3Aで9試合0勝1敗、防御率6.08と低迷。13年以降は一度もメジャー登板はない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    木下優樹菜に仕事なくても給料払うと申し出た事務所の温情

  2. 2

    アンジャ渡部建の父が厳命 佐々木希の実家へお詫び行脚

  3. 3

    西村まさ彦が“乳がん離婚宣告”報道に「ハメられた」と困惑

  4. 4

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  5. 5

    星野佳路氏 コロナと共生“マイクロツーリズム”で生き抜く

  6. 6

    “ゴマカシ説明”連発の小池都知事が招く感染爆発と医療崩壊

  7. 7

    実は交際4年?綾瀬はるか「私と結婚しなさい」発言の真意

  8. 8

    安倍首相の顔色に異変…髪乱れ生気なく党内に懸念広がる

  9. 9

    「ナギサさん」大森南朋が可愛すぎる家政夫にハマったワケ

  10. 10

    厚労省が研究開始 7%が苦しむ新型コロナ「後遺症」の深刻

もっと見る