神出鬼没 ライバル球団が不気味がる中日・落合GMの“影”

公開日:  更新日:

 その行動は、球団内でも限られた一部しか把握していないという。

「落合GM? まさに神出鬼没です。秋のドラフトを見据えてアマ野球の視察に行っているのはたまに報じられますが、スカウトに専念しているかと思ったら、ナゴヤドームや二軍のナゴヤ球場にフラッと現れたりする。でも、報道陣の前に顔を出すことはなく、後ろ姿を見たとか、後になって球団関係者から来ていたと聞くとか、そういう状態。選手も<えっ、来てたんですか!?>という反応がほとんどだから、ナインへの接触も最小限にしている。交流戦の最中もそれは一緒でした。谷繁監督、森ヘッドコーチとは密に情報交換をしているようですが…」(地元マスコミ関係者)

 かくして、ドラゴンズ報道から「落合GM」の文字が消えて久しいのだが、これがセのライバル球団からすると、不気味に感じるらしい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  2. 2

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  3. 3

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  4. 4

    市場に流れる日産「上場廃止」説 “積極退場”の仰天情報も

  5. 5

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    二階幹事長“重病説”で急浮上「後任本命に竹下亘氏」の狙い

  8. 8

    事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年

  9. 9

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  10. 10

    太郎ちゃんが「恥を知れ!」と叫んだ入管法改正は嘘ばかり

もっと見る