神出鬼没 ライバル球団が不気味がる中日・落合GMの“影”

公開日: 更新日:

 その行動は、球団内でも限られた一部しか把握していないという。

「落合GM? まさに神出鬼没です。秋のドラフトを見据えてアマ野球の視察に行っているのはたまに報じられますが、スカウトに専念しているかと思ったら、ナゴヤドームや二軍のナゴヤ球場にフラッと現れたりする。でも、報道陣の前に顔を出すことはなく、後ろ姿を見たとか、後になって球団関係者から来ていたと聞くとか、そういう状態。選手も<えっ、来てたんですか!?>という反応がほとんどだから、ナインへの接触も最小限にしている。交流戦の最中もそれは一緒でした。谷繁監督、森ヘッドコーチとは密に情報交換をしているようですが…」(地元マスコミ関係者)

 かくして、ドラゴンズ報道から「落合GM」の文字が消えて久しいのだが、これがセのライバル球団からすると、不気味に感じるらしい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    大阪W選は自民リード…松井一郎氏“落選危機”で維新真っ青

  2. 2

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  3. 3

    「めちゃイケ」終了1年…雛形あきこと鈴木紗理奈の現在地

  4. 4

    安倍政権がシッポ切り JOC竹田会長を待つ仏当局の本格捜査

  5. 5

    JOC後任会長の最有力 山下泰裕氏の評判と“先祖返り”懸念

  6. 6

    20代美女と醜聞発覚 田原俊彦の“業界評”が真っ二つのワケ

  7. 7

    韓国が騒然…空軍基地「ミサイル誤射事故」の衝撃と波紋

  8. 8

    不倫訴訟報道の後藤真希…ブログの私生活も虚像だったのか

  9. 9

    指導者に興味なしイチローにオリックス「オーナー」就任案

  10. 10

    大阪市西成区あいりん地区 唐突すぎる“中華街構想”の行方

もっと見る