「梨田監督にしておけば…」阪神で責任のなすりつけ合い勃発

公開日:  更新日:

「監督は梨田(昌孝)さんにしておくべきだったんじゃないか…」
 29日の中日戦に敗れてBクラスに転落した阪神。親会社・阪神電鉄の幹部周辺からは、こんな声が出ているという。

 発端は昨季だ。開幕から巨人と優勝争いをするも、9月以降は10勝18敗と後退。CSファーストステージで広島に2連敗して敗退したことで、徐々に和田監督の技量が疑問視され始めたそうだ。

 梨田氏といえば近鉄、日本ハムをリーグ優勝に導いた経験がある。11年オフに真弓明信前監督が成績不振で解任され、招聘が検討された。

「阪神内部では外部招聘案としての『梨田支持派』と、生え抜き昇格案としての『和田支持派』で議論が続いた。結果、和田一本化で落ち着いたわけですが、梨田さんを支持した人たちにすれば結果はどうなっていたかは別にして、<やっぱり>と悔やまれるのでしょう。とはいえ、一度は<和田で>となったわけだから、何を今さらの感もある」(阪神OB)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  8. 8

    ラグビーW杯決勝が22万円に! 横行するネットダフ屋の実態

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

もっと見る