阪神5連敗でBクラス…重篤状態に陥ったベンチの思考停止

公開日: 更新日:

 中日に敗れ、引き分けを挟んで泥沼の5連敗。阪神が4月5日以来となるBクラスに転落した。

 エースの能見が初回に8点を奪われる大乱調。三回途中、マウンドで自ら首脳陣を呼び、9失点で降板した。上本が二塁手リーグ記録に並ぶ1試合3失策を犯し、打線も2得点。攻守ともボロボロだった。

 和田監督は能見の降板について、「脇腹の違和感があるのか、診てもらわないとはっきりしたことは言えない」とし、「甲子園ではやってはいけないゲーム。申し訳ない。4月ごろの野球ができるようにやっていく」と謝罪したが、評論家の福間納氏はこう言った。

「能見は初回、無死一、三塁の場面でルナに甘く入った速球を投じ、3ランを打たれた。この日の能見は球威、キレがない。なのに打ち気満々の助っ人に内寄りの直球を要求した藤井の配球も疑問ながら、これで6月は0勝3敗。しかも、三回途中で自ら脇腹の違和感で降板を直訴した。エースがこの体たらくでは浮上のきっかけは掴めない」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    西村まさ彦が“乳がん離婚宣告”報道に「ハメられた」と困惑

  2. 2

    “シースルー看護師”が懲戒処分撤回後にモデルに抜擢され…

  3. 3

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  4. 4

    コロナ利用の自分ファースト “女帝”圧勝の内幕と今後<前>

  5. 5

    江角、滝クリ、国仲…“22歳差婚”武田真治の華麗なモテ遍歴

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    緊急寄稿・石井妙子 小池再選を生んだメディアの忖度気質

  8. 7

    12時間以上粘り一八の話を聞き出すも…やっさんが顔に水を

  9. 8

    年金8兆円消えた…姑息GPIFが発表「今後失う」衝撃の数字

  10. 9

    渡部と東出の不倫で好機 田辺誠一&大塚寧々夫婦株が急騰

  11. 10

    チャンミン結婚へ 東方神起とJYJにみる韓国芸能界の光と影

もっと見る