ベストメンバーで準決勝に臨めるドイツに穴はないのか?

公開日: 更新日:

 ベスト4に進んだ国の中で最もしたたかなチームは、インフル騒ぎがあったドイツであることに異論はないだろう。フランスを1―0で退けた準々決勝。前半13分にセットプレーから先制して以降はムリに攻め込まず、そして試合の残り「20分」でドイツらしさが発揮された。

 守って逃げ切ろうとFWに代えてDFを投入したくなる時間帯だが、まずはFWクローゼ(36)に代えてFWシュールレ(23)を、残り7分でMFエジル(25)に代えてFWゲッツェ(22)を投入するなどフレッシュな攻撃系選手を前線で走らせ、フランスDF陣の押し上げ阻止に成功。フランスは厚みのある攻撃ができず、ドイツは余裕を持って逃げ切った。

■出場した全大会でベスト8以上

「ドイツのしたたかさは歴史にも裏打ちされています。ドイツは38年大会でベスト16に終わった以外、今ブラジルW杯を含めて出場した17回すべての大会でベスト8以上の成績を残し、02年大会以降は4大会連続でベスト4以上の成績を残しています。これは王国ブラジルもかなわない数字です。監督をコロコロ代えることなく、チームを継続的に熟成させるのもドイツの強み。現監督のレーウは06年大会でヘッドコーチを務め、10年、14年大会は監督として代表チームを率いている。ドイツサッカーには<したたかさ><継続性>というDNAがあり、それは現代表にもしっかり受け継がれている」(現地で取材したサッカージャーナリスト・六川亨氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    山田優と娘「GAP」モデルに辛辣な声多く…夫・小栗旬主演「日本沈没」にも“火の粉”?

    山田優と娘「GAP」モデルに辛辣な声多く…夫・小栗旬主演「日本沈没」にも“火の粉”?

  2. 2
    しつこい!高市早苗氏だらけの“あおり”ネット広告に批判噴出…党則違反の可能性、自民党本部の回答は

    しつこい!高市早苗氏だらけの“あおり”ネット広告に批判噴出…党則違反の可能性、自民党本部の回答は

  3. 3
    杏が見せつけた唐田えりかとの「格の違い」新ドラマの視聴者取り込みに期待

    杏が見せつけた唐田えりかとの「格の違い」新ドラマの視聴者取り込みに期待

  4. 4
    ショーンKと同じなのか 高市早苗大臣に「経歴詐称」疑惑

    ショーンKと同じなのか 高市早苗大臣に「経歴詐称」疑惑

  5. 5
    阪神・矢野監督ああ悩ましき…佐藤輝の早期一軍再昇格とベテラン糸井の去就問題

    阪神・矢野監督ああ悩ましき…佐藤輝の早期一軍再昇格とベテラン糸井の去就問題

もっと見る

  1. 6
    ガッキーを追い込んだのは錦戸か 明るみになるゲスな過去

    ガッキーを追い込んだのは錦戸か 明るみになるゲスな過去

  2. 7
    パパ活で1300万円の高級時計を盗んだ19歳女子大生の「手口と動機と余罪」

    パパ活で1300万円の高級時計を盗んだ19歳女子大生の「手口と動機と余罪」

  3. 8
    小栗旬夫妻に第3子誕生へ 山田優“母の教え”と夫の操縦術

    小栗旬夫妻に第3子誕生へ 山田優“母の教え”と夫の操縦術

  4. 9
    論文指導をラブホで…美術評論界トップの上智大教授が肉体関係をもった教え子から訴えられていた

    論文指導をラブホで…美術評論界トップの上智大教授が肉体関係をもった教え子から訴えられていた

  5. 10
    菅首相が画策か? 衆院選前に“同期の桜”永年在職25年表彰ゴリ押しで国政を私物化

    菅首相が画策か? 衆院選前に“同期の桜”永年在職25年表彰ゴリ押しで国政を私物化