巨人が“反面教師” 中日はキューバ助っ人補強に興味なし

公開日:  更新日:

「中日がキューバから先発投手補強へ」

 数日前のスポーツ紙がこう報じた。

 補強期限は7月末。現時点で中日の安定した先発は山井、大野、浜田の3人だけだから、キューバから投手を獲得して逆転優勝への起爆剤にするという内容だ。

 が、中日の球団関係者はこう断言した。

「調査もしていないし、考えてもいない」

 今季解禁されたキューバからの補強。巨人にセペダ、DeNAにグリエルが加入して話題になっている。他にもロッテがデスパイネの調査に乗り出すなど、キューバからの助っ人獲得がいまや球界のトレンドになりつつある。

 しかし、中日の完全否定の裏にあるのは、解禁第1号となったセペダの存在だという。

「カネがかかる上に起用法にも制限がつく。セペダがいい例だよ。打てなくても使わなくてはいけないし、ましてや二軍には落とせないんじゃないか」(前出の関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  3. 3

    「今日俺」人気を陰で支えた“カメレオン俳優”太賀の底力

  4. 4

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  5. 5

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  6. 6

    北島三郎復帰に“禁じ手” 平成最後のNHK紅白は無法地帯に

  7. 7

    和田アキ子の大晦日が“空白” NHK紅白サプライズ出演あるか

  8. 8

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  9. 9

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  10. 10

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

もっと見る