巨人が“反面教師” 中日はキューバ助っ人補強に興味なし

公開日: 更新日:

「中日がキューバから先発投手補強へ」

 数日前のスポーツ紙がこう報じた。

 補強期限は7月末。現時点で中日の安定した先発は山井、大野、浜田の3人だけだから、キューバから投手を獲得して逆転優勝への起爆剤にするという内容だ。

 が、中日の球団関係者はこう断言した。

「調査もしていないし、考えてもいない」

 今季解禁されたキューバからの補強。巨人にセペダ、DeNAにグリエルが加入して話題になっている。他にもロッテがデスパイネの調査に乗り出すなど、キューバからの助っ人獲得がいまや球界のトレンドになりつつある。

 しかし、中日の完全否定の裏にあるのは、解禁第1号となったセペダの存在だという。

「カネがかかる上に起用法にも制限がつく。セペダがいい例だよ。打てなくても使わなくてはいけないし、ましてや二軍には落とせないんじゃないか」(前出の関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    宮迫ら闇営業11人処分! 吉本興業「遅すぎた決断」の代償

  2. 2

    “仰天婚”山里と“闇営業解雇”入江 吉本芸人の明暗クッキリ

  3. 3

    NGT48崩壊の足音 “山口真帆派”高沢&渡邉が活動辞退を表明

  4. 4

    離婚で女性の敵に…ビートたけしを待ち受けるイバラの道

  5. 5

    安倍首相「他の制度示した人いない」年金議論ガン無視発言

  6. 6

    「闇営業」謹慎処分で一番ワリを食ったガリットチュウ福島

  7. 7

    宮迫「アメトーク!」優良スポンサーCM消滅危機で崖っぷち

  8. 8

    八村塁もいずれは大富豪 NBA選手の副収入が“ハンパない”

  9. 9

    日ハム輝星は3回5失点KOでも…中日打者から相次ぐ称賛の声

  10. 10

    ドラマ内定情報も 山口真帆“リベンジの狼煙”早くも上がる

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る