セペダに続き…巨人がそれでも「キューバ」にこだわる不思議

公開日:  更新日:

 巨人がフレデリク・セペダ外野手(34)に続き、キューバから19歳右腕を獲得するという。キューバの地元紙は、巨人が先月、首都・ハバナで投手の入団テストを行ったと報じていた。

 名前はヘクター・メンドーサ。無名ながら、190センチを超す長身で150キロ近い速球が武器という触れ込みだ。

 原沢GMは「編成のことは何も言えない」と口をつぐんでいる。中南米野球事情に詳しい球界関係者は、「巨人はヒメネスとかルイスとか、キューバ代表や所属チームのエース級を狙っていたはずですが……」と、こう続ける。

「キューバのエース級を要望していたのは原監督でしょう。現地では巨人の関係者が立ち会って主戦級と若手を別の日にテストしたといいます。若手はキューバ連盟が推薦する投手で結局、主力はダメで若手ならOKとなったようです。まだ実績はないけど、期限内の7月中の移籍なら、育成契約ではないでしょう」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  5. 5

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    抑え崩壊で接戦恐怖症 巨人最後の手段は「守護神・菅野」

  8. 8

    レアード離脱、優勝遠のき…日ハム清宮は今季終了まで一軍

  9. 9

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  10. 10

    歌手は引退するが…安室奈美恵に期待される“電撃復活”の日

もっと見る