セペダに続き…巨人がそれでも「キューバ」にこだわる不思議

公開日: 更新日:

 巨人がフレデリク・セペダ外野手(34)に続き、キューバから19歳右腕を獲得するという。キューバの地元紙は、巨人が先月、首都・ハバナで投手の入団テストを行ったと報じていた。

 名前はヘクター・メンドーサ。無名ながら、190センチを超す長身で150キロ近い速球が武器という触れ込みだ。

 原沢GMは「編成のことは何も言えない」と口をつぐんでいる。中南米野球事情に詳しい球界関係者は、「巨人はヒメネスとかルイスとか、キューバ代表や所属チームのエース級を狙っていたはずですが……」と、こう続ける。

「キューバのエース級を要望していたのは原監督でしょう。現地では巨人の関係者が立ち会って主戦級と若手を別の日にテストしたといいます。若手はキューバ連盟が推薦する投手で結局、主力はダメで若手ならOKとなったようです。まだ実績はないけど、期限内の7月中の移籍なら、育成契約ではないでしょう」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  2. 2

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  3. 3

    大野智だけが難色か…嵐「24時間テレビ」不参加の肩すかし

  4. 4

    西村まさ彦が“乳がん離婚宣告”報道に「ハメられた」と困惑

  5. 5

    上沼恵美子は「そうそう」と笑顔の次の瞬間「黙っとれ!」

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    小池知事が安倍政権にケンカ売る「Go To」狙い撃ちの計算

  8. 7

    “シースルー看護師”が懲戒処分撤回後にモデルに抜擢され…

  9. 8

    懲りない黒木瞳 まさかの映画監督2作目で名誉挽回なるか

  10. 9

    元ヤン木下優樹菜の更生を“全方位”で支える藤本の献身ぶり

  11. 10

    火野正平の“人徳” 不倫取材なのに周りから笑みがこぼれる

もっと見る