巨人 数年後は「助っ人全員キューバ人」の笑えないジョーク

公開日: 更新日:

 巨人が昨17日、キューバ人右腕のエクトル・メンドーサ(20)を獲得したと発表した。
 190センチ、80キロ。長身からの150キロ近い直球を武器にし、09年の16U世界野球選手権大会にキューバ代表で出場して、最優秀投手に選出された。国内リーグの所属チームでは抑え。先発もできるという。
 まだ大学1年生。面倒見役として、キューバから投手コーチ1人も来日する。契約は今季終了までだが、即戦力というより、育成の意味合いが強そうだ。

 メンドーサは「速球には自信があり、内角を突く攻撃的なピッチングが自分の持ち味。一日も早く一軍に上がり、チームに貢献したい」と球団を通じてコメントした。

 中南米の野球事情に詳しい球界関係者によると、巨人は当初、WBCなどでも実績がある代表のエース級を要望したという。それが、4月に友好協定を結んでいるキューバ連盟からメンドーサを強く推薦され、コーチとセットで受け入れを決めたという。キューバから日本球界にやってくる助っ人は4人目だが、投手は初。巨人はセペダに続いて2人目になる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  2. 2

    彼女にはカードを…志村けん「酒と女と笑い」に捧げた70年

  3. 3

    休校期間中のスペイン旅行で娘が感染 呆れた親のモラル

  4. 4

    コロナ禍でもビーチで遊んでいた若者が…過ちに気づき懺悔

  5. 5

    安倍総理よ、この時期「不要不急な演説」は自粛を願いたい

  6. 6

    志村けん感染ルートは特定困難…キムタク「BG」も厳戒態勢

  7. 7

    中小企業を襲う“コロナ倒産ドミノ” 5月GWがタイムリミット

  8. 8

    「感染列島」が予見したコウモリの毒性と人工呼吸器不足

  9. 9

    東出を見放した渡辺謙の大人の事情 謝罪会見の発言に失望

  10. 10

    コロナ急増「アメリカ死者20万人」伝説の専門家が衝撃発言

もっと見る