エース能見抹消 阪神が画策するオリとの駆け込みトレード

公開日: 更新日:

「狙いはオリックスでしょうね」
 某阪神OBがこう言った。7月末に期限が迫るトレードについて、阪神とオリックスとの間で話がまとまる可能性があるというのだ。

「オリックスが投手で一商売しようと考えているそうです。金子、西、ディクソンの先発ローテに、大卒2年目左腕の松葉が5勝を挙げてこれに加わった。中継ぎも馬原、佐藤、平野の勝利の方程式は盤石。二軍には“余剰要員”が少なくない。平井、東野、小松は実績があるし、中でも左腕の八木は二軍で5勝1敗、防御率2・42(3日現在)と好成績ながら、一軍登板はわずか1試合。他球団なら一軍ローテに入っても不思議じゃない。投手不足に悩む阪神が目をつけている」

 勝率5割で3位の阪神が再び優勝争いに加わるためには、リーグ4位のチーム防御率3・96からの底上げが必須。中継ぎ補強の一環で米国帰りの建山を獲得したが、6月29日の中日戦で、エース左腕の能見が三回途中9失点KO。翌日、左脇腹の違和感で登録抹消されるなど、不安は募る。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    休校期間中のスペイン旅行で娘が感染 呆れた親のモラル

  2. 2

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  3. 3

    Cocomiデビューも炎上 キムタク参画ではじく静香の皮算用

  4. 4

    昭恵夫人が“桜を見る会” 花見自粛要請中に私的開催の仰天

  5. 5

    コロナ禍でもビーチで遊んでいた若者が…過ちに気づき懺悔

  6. 6

    中小企業を襲う“コロナ倒産ドミノ” 5月GWがタイムリミット

  7. 7

    「官邸官僚」の嘘と罪 ゲーム感覚で権力振るうモンスター

  8. 8

    コロナ対策批判され「辞めたるわ」大阪・守口市長が暴言

  9. 9

    阪神藤浪コロナ感染で球界激震…4.24開幕ありきの自業自得

  10. 10

    不織布マスクのストックが…正しい「使い回し方」を知る

もっと見る