阪神メッセ8勝 和田監督の評価は「13K」より「投球数」

公開日: 更新日:

 今やエースと呼んでもいいのではないか。

 阪神先発メッセンジャーが8回3安打、自己最多タイの13奪三振で8勝目。チームは5カード連続勝ち越し、「落ち着いて、いつものフォームで投げることを意識した」と、この日の投球を振り返った。

 昨季の奪三振王(183)は、今季もリーグトップの146奪三振。2位(98)の藤浪を大きく引き離している。和田監督にとってうれしいのは三振の数ではなく投球回数だろう。

 メッセは今季19試合で135回3分の1を投げている。1試合平均にすれば7回以上だ。昨季も30試合に登板し、196回3分の1、6完投、3完封はいずれもリーグ最多。2012年も30試合で196回3分の2を投げた。

 かつて星野、岡田両監督は、毎年200イニング前後を投げる井川(現オリックス)に対し、中継ぎに負担をかけないスタミナを絶賛していた。これからは気温の上昇とともに投手陣が苦しくなる時季。メッセのような投手は監督としては心強い。

 ちなみに、メッセの今季3完封もリーグ最多。シーズン序盤、甲子園での3試合連続完封だった。阪神投手がホームの公式戦で3試合連続完封勝利を挙げたのは、村山実、バッキーに次いで3人目。大投手になれるひとつの条件はクリアしている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    山田優と娘「GAP」モデルに辛辣な声多く…夫・小栗旬主演「日本沈没」にも“火の粉”?

    山田優と娘「GAP」モデルに辛辣な声多く…夫・小栗旬主演「日本沈没」にも“火の粉”?

  2. 2
    しつこい!高市早苗氏だらけの“あおり”ネット広告に批判噴出…党則違反の可能性、自民党本部の回答は

    しつこい!高市早苗氏だらけの“あおり”ネット広告に批判噴出…党則違反の可能性、自民党本部の回答は

  3. 3
    杏が見せつけた唐田えりかとの「格の違い」新ドラマの視聴者取り込みに期待

    杏が見せつけた唐田えりかとの「格の違い」新ドラマの視聴者取り込みに期待

  4. 4
    ショーンKと同じなのか 高市早苗大臣に「経歴詐称」疑惑

    ショーンKと同じなのか 高市早苗大臣に「経歴詐称」疑惑

  5. 5
    阪神・矢野監督ああ悩ましき…佐藤輝の早期一軍再昇格とベテラン糸井の去就問題

    阪神・矢野監督ああ悩ましき…佐藤輝の早期一軍再昇格とベテラン糸井の去就問題

もっと見る

  1. 6
    ガッキーを追い込んだのは錦戸か 明るみになるゲスな過去

    ガッキーを追い込んだのは錦戸か 明るみになるゲスな過去

  2. 7
    パパ活で1300万円の高級時計を盗んだ19歳女子大生の「手口と動機と余罪」

    パパ活で1300万円の高級時計を盗んだ19歳女子大生の「手口と動機と余罪」

  3. 8
    小栗旬夫妻に第3子誕生へ 山田優“母の教え”と夫の操縦術

    小栗旬夫妻に第3子誕生へ 山田優“母の教え”と夫の操縦術

  4. 9
    論文指導をラブホで…美術評論界トップの上智大教授が肉体関係をもった教え子から訴えられていた

    論文指導をラブホで…美術評論界トップの上智大教授が肉体関係をもった教え子から訴えられていた

  5. 10
    菅首相が画策か? 衆院選前に“同期の桜”永年在職25年表彰ゴリ押しで国政を私物化

    菅首相が画策か? 衆院選前に“同期の桜”永年在職25年表彰ゴリ押しで国政を私物化