米スカウトも垂涎 デスパイネこそキューバ人「本物の至宝」

公開日:  更新日:

「今度も『至宝』だってよ。あの国には至宝が何人いるんだよ」

 アルフレド・デスパイネ(28)のロッテ入団が決まると、某パ球団編成担当はこう言っていた。巨人のセペダ(34)、DeNAのグリエル(30)に次ぐ3人目のキューバ人助っ人。いずれもスポーツ紙に「至宝」と冠された先輩2人が不振と故障ですぐに二軍落ちを経験しただけに、「今度のデスパイネも名前だけだろ」とライバル球団は皮肉交じりに笑っていたのだ。

 3日のオリックス戦、そのデスパイネが打線に火をつけた。先頭打者として打席に入った0-2の五回。中堅左にソロを叩き込むと、これが反撃ののろしとなって一挙5得点。チームに後半戦初の連勝をもたらした。

 京セラドーム大阪の左翼席最上段まで運んだ1日の1号に続き、3日で2本目の一発。打率はそれでもまだ・208と低調だが、来日2カード目となった今回のオリックスとの3連戦では12打数4安打、2本塁打、4打点と活躍し、伊東監督は「一発で試合の流れを変えた」と絶賛である。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  3. 3

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  4. 4

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  5. 5

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  6. 6

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

  7. 7

    カラオケ番組で「素人」得点…武田鉄矢が画面から消えた?

  8. 8

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  9. 9

    奇妙な縁が結んだ梅宮辰夫とロバート秋山の幸福な関係

  10. 10

    音痴で恥ずかしい…カラオケ下手が目立たない曲の選び方

もっと見る