日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ミタパンと熱愛 西武・金子が目指す「ジーター」

 本人は怒るかもしれないが、「西武の金子侑司」と聞いてピンとくる野球ファンはそうはいないだろう。

 金子侑司(24)は7日、フジテレビの女子アナ「ミタパン」こと、三田友梨佳アナ(27)との熱愛が発覚。金子は「本当に大切な人だと思って、お付き合いしている」と、あっさり交際を認めた。

 西武は昨オフ、二塁の片岡が巨人へFA移籍。今季は浅村が二塁を守ったりして固定できずにいた。田辺監督代行は後半戦に入ると、春先は伊原監督から遊撃で起用されていた金子に二塁を任せている。

 意外な形で一気に知名度が上がった大卒2年目の内野手。小学校の時は野球とラグビーを掛け持ちし、抜群の身体能力を有する。
 目標とする選手はヤンキースのデレク・ジーター(40)。ジーターといえば甘いマスクで女性に絶大な人気があり、歌手のマライア・キャリーや女優のスカーレット・ヨハンソンなどと浮名を流したプレーボーイでもある。

 今季限りで引退するヤンキースのキャプテンは、押しも押されもせぬメジャーの大スターだ。金子は今季、そこそこの数字を残さないと、ただの女子アナキラーと呼ばれるだけだ。ちなみに8日のロッテ戦はチームは勝ったが、5タコだった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事