“不動”の2位走るオリックス ベテラン平野が語る好調の理由

公開日: 更新日:

 オリックスが8月に入っても好調だ。開幕前の下馬評では多くのOBや評論家がBクラスを予想。シーズン前の補強もソフトバンクをクビになったペーニャと元西武のヘルマンを獲得したぐらい。戦力は5位に沈んだ昨年と大差はない。にもかかわらず、現在3位に10ゲーム差をつけるリーグ2位でCS進出はほぼ「当確」。首位ソフトバンクにも4・5ゲーム差だ。オリックスは何が変わったのか。開幕からチームを牽引するベテラン平野恵一(35)に聞いた。

――落ちるぞ、落ちるぞと言われながらチームは8月に入っても好調ですね。雰囲気はどうですか?

「チーム全体が明るいですし、選手一人一人がみんな同じ方向(勝利)を向いている。去年と比べてもかなりいいです」

――去年と比較しても、戦力はさほど変わっていない。なぜ首位争いが出来るチームになったのでしょうか?

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    渋沢栄一の不思議 なぜ“名を冠した企業”が1社しかないのか

  2. 2

    秋篠宮家の眞子さまは一時金1億5000万円では生活できない

  3. 3

    不倫報道の福原愛 緩さとモテぶりは現役時から評判だった

  4. 4

    黒島結菜が22年NHK朝ドラ主演 ラブコメに起用されない理由

  5. 5

    眞子さま婚約破談の危機 問題の400万円をなぜ誰も処理せず

  6. 6

    大河「青天を衝け」の死角 渋沢栄一の“カネと女”どう描く

  7. 7

    「天国と地獄」高視聴率の裏に高橋一生“しなやかマッチョ”

  8. 8

    3.25聖火リレーに大逆風…スタートの福島は感染状況が深刻

  9. 9

    米国進出の渡辺直美は大成功する公算大 竹内結子の後輩に

  10. 10

    北川景子もハマっている「盛り塩」なぜ広まった?注意点も

もっと見る