46年ぶり3戦連発弾 西武新人・森友哉が語る戸惑いと自信

公開日: 更新日:

 規格外の新人がファンの度肝を抜いた。西武のドラ1ルーキー、森友哉(19)が14、15、16日に3試合連続本塁打。高卒新人の3戦連発は68年の江島(中日)以来となる46年ぶり3人目という大記録。8月1日の楽天戦ではやはり高卒新人としては06年の炭谷(西武)以来となるスタメンマスクもかぶった。17日の日本ハム戦では大谷との対決は実現せず、延長十二回の2死から代打で出場。4戦連発かと思わせる特大ファウルで遅くまで残っていたファンを沸かせたが、結果は四球。もっか10試合で13打数6安打、3本塁打、3打点、打率・462と、堂々たる数字だ。その森を直撃した。

――左翼、右翼、中堅と打ち分けた3戦連続ホームランは誰もが驚いた。

「ありがとうございます(笑い)。でも、たまたまですよ」

――一軍の感覚はどう? 例えば、面白さとか難しさとか。

「難しいですねえ……。なんか、地に足が着いてないというか、フワフワした感じなんですよ」

――実感が湧かない?

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  2. 2
    ニデック(下)カリスマ経営者が自動車メーカーのEVシフトを読み違えて大きく躓いた

    ニデック(下)カリスマ経営者が自動車メーカーのEVシフトを読み違えて大きく躓いた

  3. 3
    ベッツにカーショー、フリーマン…ド軍MVP3人の仰天素顔

    ベッツにカーショー、フリーマン…ド軍MVP3人の仰天素顔

  4. 4
    中森明菜が完全復活へ!公式YouTubeで“顔出し歌唱”披露、変わらぬ美しさにファン歓喜

    中森明菜が完全復活へ!公式YouTubeで“顔出し歌唱”披露、変わらぬ美しさにファン歓喜

  5. 5
    林真理子日大理事長の入学式祝辞 意地悪な人たちも返す言葉がないんじゃない?

    林真理子日大理事長の入学式祝辞 意地悪な人たちも返す言葉がないんじゃない?

  1. 6
    オリックス山下舜平大を直撃「山本由伸先輩からどんな影響を?」「メジャーに行きたい?」

    オリックス山下舜平大を直撃「山本由伸先輩からどんな影響を?」「メジャーに行きたい?」

  2. 7
    トー横で15歳少女を“借金沼”にハメたイケメンホストの素性は…高校野球の名門「駒大苫小牧」の元主将

    トー横で15歳少女を“借金沼”にハメたイケメンホストの素性は…高校野球の名門「駒大苫小牧」の元主将

  3. 8
    エンゼルスには「大谷移籍」が好影響? 投打の主力失ったのに地区首位快走のナゼ

    エンゼルスには「大谷移籍」が好影響? 投打の主力失ったのに地区首位快走のナゼ

  4. 9
    大谷絶好調の裏にMLBとドジャースの「特別扱い」…異例のバックアップ体制で打率.345

    大谷絶好調の裏にMLBとドジャースの「特別扱い」…異例のバックアップ体制で打率.345

  5. 10
    衆院東京15区補選はカオスな展開…乙武洋匡氏めぐり2つの異変、自民vsファーストの会“泥仕合”

    衆院東京15区補選はカオスな展開…乙武洋匡氏めぐり2つの異変、自民vsファーストの会“泥仕合”