打撃力とルックスを絶賛…巨人にDeNAグリエル「待望論」

公開日: 更新日:

 巨人チーム内に、8月30日までの2試合で味方投手が9打数7安打と打たれまくったDeNAのグリエル(30)のファンが急増している。31日の試合前には、坂本がこう絶賛していた。

「スイングスピードが速いから打球も速い。穴も少ないし、インコースもくるっと回ってうまく打ちますよね。オレと同じタイプかって? いやいや、全然、オレとはパワーが違いますから」

 キューバからの助っ人は現在、グリエルのほかには巨人にセペダ、メンドーサ、ロッテにデスパイネが在籍している。4選手は全員、今季終了までの契約。来季については、キューバ政府が改めて所属先を検討し、日本球団の希望に応じて振り分けるとみられている。

「だったら、グリエルはうちに来るんじゃないですか? そもそもはセペダではなく、グリエルの獲得を球団が希望していたって話もあるじゃないですか。グリエルは打って守って走れる。来れば巨人史上最強の助っ人になりますよ」とは、別の中堅選手。どこから情報収集したのか、こう続けた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    秋篠宮ご夫妻は事態打開に動かず…眞子さまの実の母よりも小室ママにやさしい態度がネックに?

  2. 2

    カンニング竹山“小山田圭吾批判”の急先鋒も…14年前の“後輩いびり”に違和感の声

  3. 3

    小室圭さんが再び迫られる金銭トラブルへの対峙 眞子さまは関与囁かれ“バッシング”が

  4. 4

    【バド】桃田賢斗に「裸の王様」と指摘する声…予選敗退は“まさか”ではなく必然だったか

  5. 5

    眞子さまの結婚問題に揺れる秋篠宮家 当初は小室圭さんを絶賛された紀子さまに起きた変化

  6. 6

    萱和磨は「できるけどやらない」秀才高校生だった【「銀」体操男子 若き4人の素顔#3】

  7. 7

    韓国テレビ局MBCが東京五輪報道で“珍プレー”連発…「国の恥」と最も怒ったのは韓国人だった

  8. 8

    懸念が一転!眞栄田郷敦の高校生役がハマった痛快コミカル劇「プロミス・シンデレラ」

  9. 9

    宮崎美子&斉藤慶子に続く「奇跡のビキニ姿」は? “アラ還”美熟女争奪戦がぼっ発!

  10. 10

    北園丈琉は練習が嫌で体操教室をボイコット!【「銀」体操男子 若き4人の素顔#2】

もっと見る