打撃力とルックスを絶賛…巨人にDeNAグリエル「待望論」

公開日:  更新日:

 巨人チーム内に、8月30日までの2試合で味方投手が9打数7安打と打たれまくったDeNAのグリエル(30)のファンが急増している。31日の試合前には、坂本がこう絶賛していた。

「スイングスピードが速いから打球も速い。穴も少ないし、インコースもくるっと回ってうまく打ちますよね。オレと同じタイプかって? いやいや、全然、オレとはパワーが違いますから」

 キューバからの助っ人は現在、グリエルのほかには巨人にセペダ、メンドーサ、ロッテにデスパイネが在籍している。4選手は全員、今季終了までの契約。来季については、キューバ政府が改めて所属先を検討し、日本球団の希望に応じて振り分けるとみられている。

「だったら、グリエルはうちに来るんじゃないですか? そもそもはセペダではなく、グリエルの獲得を球団が希望していたって話もあるじゃないですか。グリエルは打って守って走れる。来れば巨人史上最強の助っ人になりますよ」とは、別の中堅選手。どこから情報収集したのか、こう続けた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    誤球の松山に「お粗末の極み」と厳し声 手抜きの指摘も

  3. 3

    特番「細かすぎて伝わらない」木梨憲武&関根勤不在のワケ

  4. 4

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  5. 5

    北方領土2島先行返還を阻む日米安保「基地権密約」の壁

  6. 6

    玉城知事の訴え効果あり 辺野古阻止は軟弱地盤が足がかり

  7. 7

    M&Aはコミットせず…赤字転落「RIZAP」子会社切り売り必至

  8. 8

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  9. 9

    移民利権で私服を肥やす 天下り法人「JITCO」の“商売方法”

  10. 10

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

もっと見る