巨人は“心中覚悟”なのか? 病み上がりの菅野にまた酷使懸念

公開日: 更新日:

「チームに負担をかけた分、しっかり取り返したいと思います」

 これは巨人菅野智之(24)のコメントだ。先発予定の10日の阪神戦に備え、約1カ月ぶりに一軍に合流。8月4日に右手中指の腱の炎症で登録抹消されていた負い目があるだけに、その口調には自然と力が入る。

「だから、心配なんですよね」

 あるチーム関係者が、1カ月半前に目撃した姿を思い返し、こう続ける。

「あれは、オールスター直後のことでした。ロッカールームで青白い顔をして下を向く菅野を見たんです。ある選手が、大丈夫か? と声をかけると、菅野は笑顔を見せながらも、『ちょっとしんどいです』と。弱音というか、そういうことを言うこと自体、珍しい。それから1週間もしないうちに、菅野は登録を抹消されました。原因は指の炎症でしたが、そのリハビリ中に腰痛を発症して復帰が遅れました。体に相当負担がかかっていたんだと思います。1カ月の離脱を取り戻そうとまた、ムリをしなきゃいいんですが」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  2. 2

    木下優樹菜に仕事なくても給料払うと申し出た事務所の温情

  3. 3

    西村まさ彦が“乳がん離婚宣告”報道に「ハメられた」と困惑

  4. 4

    アンジャ渡部建の父が厳命 佐々木希の実家へお詫び行脚

  5. 5

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  6. 6

    “ゴマカシ説明”連発の小池都知事が招く感染爆発と医療崩壊

  7. 7

    星野佳路氏 コロナと共生“マイクロツーリズム”で生き抜く

  8. 8

    厚労省が研究開始 7%が苦しむ新型コロナ「後遺症」の深刻

  9. 9

    安倍首相の顔色に異変…髪乱れ生気なく党内に懸念広がる

  10. 10

    マック鈴木さん 手探りのマイナーからデビューまでを語る

もっと見る