鈴木明子
著者のコラム一覧
鈴木明子プロスケーター、振付師

 1985年3月28日、愛知県生まれ。6歳からスケートをはじめ、15歳で全日本選手権4位。東北福祉大に進学後、一時、摂食障害を患い休養。04年に復帰。10年バンクーバー五輪初出場。13年全日本選手権初優勝。14年ソチ五輪出場。14年3月の世界選手権を最後に現役引退。以後はプロスケーターとして活躍。15年には本郷理華のショートプラグラムで振付師としてデビューした。

<第8回>「一緒に世界選手権に出て!」佳菜子のひと言が何よりうれしかった

公開日: 更新日:

 閉会式の2日前、選手村を歩きながら佳菜子にその思いを伝えました。すると、本人は驚いた様子でこう切り出したのです。

「私は絶対にイヤ! アッコちゃん、一緒に世界選手権に出て!」

 佳菜子は以前から私が世界選手権を最後に引退することを知っていました。コーチは違うとはいえ、地元の愛知県を中心に何年も切磋琢磨しながらスケート人生を支え合ってきた仲間。だからこそ、「世界選手権は一緒に滑りたい」と話すのです。ただ、現実的な問題として、来年の日本人選手の出場枠が絡みます。

「私が出ると佳菜たちに負担がかかるよ」と諭すように言うと、本人は間髪入れずにこう言ってくれたのです。

「出場枠のことは大丈夫。佳菜と真央ちゃんが頑張るから。アッコちゃんは好きなように滑ればいいから。気にしないで」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “愛の巣”から消えた…二宮和也と伊藤綾子の破局説を検証

  2. 2

    たとえ自分の議席を失ってもすでに山本太郎は勝っている

  3. 3

    慶応幼稚舎の教育を国内最高峰と勘違いする生徒たち

  4. 4

    最終議席予想は安倍敗北 改憲勢力75議席で3分の2に届かず

  5. 5

    この声も警察は排除するのか 地鳴りのような「安倍辞めろ」

  6. 6

    れいわ野原に学会票 東京で公明が共産に半世紀ぶり敗北か

  7. 7

    センバツV東邦や強豪校が地方大会序盤で相次ぎ消えた理由

  8. 8

    大船渡・佐々木に“神風” V候補敗退しジャッジも援護射撃に

  9. 9

    7/20~7/26のあなたの運勢

  10. 10

    ジャニーズからの圧力は? キー局の見解と元SMAP3人の今後

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る