マー君復帰戦飾り13勝目 「故障前に近い」と指揮官合格点

公開日: 更新日:

 指揮官も本人も納得する内容だった。

 右肘靱帯部分断裂で故障者リスト(DL)入りしていたヤンキース・田中将大(25)が21日(日本時間22日)のブルージェイズ戦でメジャー復帰。5回3分の1を5安打1失点、4奪三振、1死球で13勝目(4敗)をあげた。

 右肘の痛みを訴えた7月8日のインディアンス戦以来、75日ぶりとなるメジャーのマウンドにも不安を感じさせなかった。

 立ち上がり、いきなりレイエス、ボーティスタにいずれも甘く入ったツーシームを連打され先制を許した。二回1死後、川崎にこの日唯一の長打となる二塁打を右中間に浴び、2死三塁のピンチを迎えるも、これでスイッチが入った。8番ゴーインスにはカウント1ボールからスプリットを4球続けて最後はバットに空を切らせた。

 マウンドで患部を気にするようなそぶりは見せず「(肘の不安は)投げ始めに比べたら(回を)重ねていくごとになくなっていった」(田中)というように、球威は徐々に増し、五回には最速93マイル(約150キロ)をマーク。予定通り70球で降板したものの、全ての球種を投げるなど「次は心配するという部分は軽減すると思う」と順調な回復ぶりを口にした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    鈴木杏樹に「4000円ラブホ不倫」報道 超モテモテの評判も

  2. 2

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  3. 3

    ゲッソリ痩せた東出昌大…杏との“話し合い”で主夫に転向か

  4. 4

    鈴木杏樹の不倫対応で思い出す…二人の女優が残した“名言”

  5. 5

    視聴率急落のNHK「麒麟がくる」に安藤サクラ“緊急登板”説

  6. 6

    「麒麟がくる」大コケ予想で三谷幸喜にすがるNHKの哀れ

  7. 7

    千原せいじ消滅危機…2度の不倫疑惑でテレビ局「出禁」状態

  8. 8

    2.20が新型肺炎パンデミック節目 最大8200万人感染の恐怖

  9. 9

    杏にのしかかる東出不倫の代償5億円 映画再撮で離婚に拍車

  10. 10

    東出不倫騒動トバッチリなのに…桐谷健太が見せた“神対応”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る