首脳陣不安 マー君に課せられそうなシーズン終了後の“追試”

公開日: 更新日:

 日本人メジャーリーガーには、シーズン終了と同時に帰国したがる選手が少なくない。

 勝手知ったる場所で来季に向けたトレーニングをしながら、うまいものを食ったり、旧交を温めたり……。メジャー復帰を目指すヤンキースの田中将大もしかり。当初はシーズンが終わり次第、帰国する予定だったともいわれるが、そんな青写真がパーになるかもしれない。

 シーズン終了後、キャンプ施設のあるフロリダ州タンパでミニキャンプを行う可能性が出てきたのだ。

「首脳陣の意向だと聞いています」と、ヤンキース担当の米国人記者がこう続ける。

「タナカはこのまま順調に回復すれば、21日(日本時間22日)のブルージェイズ戦でメジャー復帰する。ただ、投げたとしても1試合か2試合。おまけに球数に制約がつく。それだけじゃ来季開幕から万全の状態で投げられるかどうか判断しかねると、首脳陣は考えているのです。7月上旬までに12勝した右腕が、来季も期待通りの活躍ができるかどうかで戦力も大きく変わってきますからね。タナカの本当の状態を確かめたいのですよ。それならキャンプ施設があって、融通の利くタンパがベスト。ヤンキースのマイナーリーガーを相手に何度か、実戦形式の登板をさせる方針だそうです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    巨人・小林「銀さんに全部負け」直撃取材に“弱気発言”連発

  2. 2

    テレ朝が“忖度”人事か…安倍政権追及の経済部長を更迭

  3. 3

    ジャーナリスト宮下洋一氏 日本での安楽死法制化には反対

  4. 4

    ジャニー喜多川氏の救急搬送で中居正広と木村拓哉の今後は

  5. 5

    宮迫ら闇営業11人処分! 吉本興業「遅すぎた決断」の代償

  6. 6

    海外ドラマのメインキャストに 山下智久の気になる英語力

  7. 7

    宮迫「アメトーク!」優良スポンサーCM消滅危機で崖っぷち

  8. 8

    日ハム輝星“直球8割でも抑えられる”を科学データで謎解き

  9. 9

    “闇営業問題”泥沼化 スポンサー撤退にNHK調査開始の大混乱

  10. 10

    大船渡・佐々木朗希に“逆指名”させようともくろむ球団が

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る