ヤンキース新GMにビーン氏急浮上 マー君の来季にも影響か

公開日: 更新日:

 ヤンキースがこのオフ、激震に見舞われる可能性が極めて高くなった。

 ハル・スタインブレナーオーナーの逆鱗に触れたのは、今年限りで3年契約の切れるキャッシュマンGM。毎年のようにカネを湯水のごとく使いながら、4日現在(日本時間5日現在)、首位オリオールズから9.5ゲーム差の2位と低迷。米スポーツ専門局「ESPN(電子版)」によれば、3日現在、ヤンキースがプレーオフに進出する可能性はたったの2.7%。東地区3位に沈んだ昨季に続き、2年連続でプレーオフに進めないことになる。ヤンキースが2年続けてプレーオフ進出を逃したのは過去20年間、一度もない。

 折しも看板選手のジーターが今季限りで引退する。節目のシーズンに結果を出せなかったことでオーナーの怒りが爆発するのは当然として、火の粉は田中将大(25)、イチロー(40)、黒田博樹(39)ら日本人選手にも及ぶ可能性もあるから、たかが球団人事と看過できない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  2. 2

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  3. 3

    有吉弘行は夏目三久と出会い10年“徹底秘密主義”の仰天逸話

  4. 4

    小室圭さんは奇特な人 皇族の結婚相手探しは想像より大変

  5. 5

    桐谷美玲ら発掘 名物女社長のパワハラ&セクハラ疑惑と手口

  6. 6

    渡り合える「強さ」で拭い去った夏目三久の「有吉の壁」

  7. 7

    小池知事また圧力か?子飼いの都議が“竹山番組”ドタキャン

  8. 8

    小室圭さん「国民感情にゼロ回答」でご結婚は前進するのか

  9. 9

    東京まん延防止適用 3度目宣言のカウントダウンが始まった

  10. 10

    有吉弘行&夏目三久が結婚 5年前の“幻のスクープ”報道とは

もっと見る