中畑監督続投濃厚で組閣着手 DeNAヘッドに田尾氏が浮上

公開日:  更新日:

「中畑監督が来季続投しても、しっかりとした参謀が必要。具体的な調査に入っているとも聞いている」

 DeNAの来季体制について、ある球界関係者がこう言う。中畑監督の来季続投が濃厚となっているチームは、すでに組閣作業に着手。重要ポストとなるのが、今季不在だったヘッドコーチの招聘だ。

「二宮前ヘッドは昨年5位の責任を取って二軍に降格。新たに進藤打撃コーチが作戦担当に就任しましたが、もともと中畑監督と接点があったわけではなく、中畑監督は相談事があれば、馬場、蓬莱両コーチと話をしていました。今季は4月2日の巨人戦(横浜)で継投に失敗、9-15と大逆転負けを喫して開幕ダッシュに失敗。Bクラスに終わったのは采配、選手起用で監督の参謀となり、コーチ陣のまとめ役となれる人物が不在だったことも響きましたね」(横浜OB)

 高田GMの今季限りの退任、山下GM補佐の昇格が内定。山下GM補佐が中心となって、組閣作業を進めているとみられる。その山下GM補佐と中畑監督の2人に、意中のヘッドコーチ候補がいるという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  2. 2

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

  3. 3

    ソフトバンクを襲った“3重苦” 上場延期説が市場を駆け巡る

  4. 4

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  5. 5

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  6. 6

    上沼恵美子に暴言 スーマラ武智「更年期」の致命的無理解

  7. 7

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  8. 8

    FA浅村に続き西も ソフトB「連敗」の裏に細かすぎる査定

  9. 9

    市場が警戒する「危ない21社」 GC注記は半年前から2社増

  10. 10

    則本、美馬、銀次…FA浅村獲得も楽天に迫る“流出ラッシュ”

もっと見る