日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ネックは人望か待遇か 難航する楽天の「大久保新体制」

「組閣がなかなか進まないみたいだね…」

 楽天OBが心配顔でこう言った。

 楽天の次期監督に内定している大久保博元二軍監督(47)。三木谷オーナーとフロントの要職に就任する星野監督による会談が行われ、近日中にも正式発表される。すでに新政権の「組閣」も進められているというのだが…。

 冒頭のOBがこう続ける。
「二軍監督には大石知宜二軍コーチの就任が内定しているらしいが、ヘッドコーチはなり手がいない。佐藤義則一軍投手コーチ、田代一軍打撃コーチの退団がウワサされていて、後任がなかなか決まらないようだ。デーブ(大久保)はアーリーワークを取り入れるなど、コーチの仕事量が多い。外部から呼ぶにしても、コーチは契約金がない上に、年俸も他球団と比べて薄給ということもあるみたいだね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事