移籍現実味のロッテ成瀬 チームから“厄介者”に見られる理由

公開日:  更新日:

 ロッテの左腕エース・成瀬善久(29)の移籍が、現実味を帯びている。

 5月に国内FA権を取得した成瀬は15日に球団と初交渉。ところが、球団の回答はまさかの「年俸ダウン」と「単年契約」という、まるで「出て行くならどうぞ」という冷たい反応だった。成瀬は予想外の展開に、「ボクの温度と(球団の温度)は違うかなというのはあった。ショックを隠せないというか、寂しい気持ち」と語り、移籍の気持ちを固めたという。

 それにしても不可解なのが球団の対応だ。成瀬がFA権を取得した直後、林信平球団本部長は「彼は生え抜きの選手でうちのエース。(FA権は行使せず)残って欲しい」と全力で引き留める姿勢を見せていた。それが今になって急に「出て行け」とも取れる条件提示をしたのである。何があったのか。

 あるチーム関係者は「どちらかというと成瀬の方に問題がある」とこう続ける。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ラグビーW杯決勝が22万円に! 横行するネットダフ屋の実態

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

もっと見る