• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

沢村賞のオリ金子 突如「メジャー志向」発言の陰に代理人あり

「先発投手として目指すところでもありますし、やっぱりうれしいですね」

 27日、こうコメントしたのが、沢村賞を初受賞したオリックスの金子千尋(30)。今季16勝5敗、防御率1.98で最多勝と防御率の「投手2冠」を獲得。沢村賞受賞も納得だが、そんな右腕の注目はやはり今オフの去就だろう。

 今年8月に国内FA権を取得。当初は国内の他チームへFA移籍すると思われた。ところが、ここにきて本人が「そういう選択肢も含めて」と、入札制度によるメジャー移籍を球団に直訴する可能性を示唆。日本ハムとのCSファーストステージ敗退直後にはお忍びで米サンフランシスコに飛び、ワールドシリーズを現地観戦したものだから、球団もビックリである。

 というのも、チーム内では「金子にメジャー志向があるとは聞いたことがない。ありえませんよ」という見方が大半だった。それに順調にいけば来シーズン中に「海外FA権」を取得。誰に気を使うこともなく、メジャーに移籍できる。なぜあえて今オフに「入札制度」を使ってメジャー移籍を考え始めたのか、分からないというのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  2. 2

    嘘で嘘を塗り固め…加計理事長に逮捕の可能性はあるのか

  3. 3

    被災者よりも総裁選…安倍首相「しゃぶしゃぶ夜会」のア然

  4. 4

    懲りない昭恵氏がヒタ隠す「総理の妻として言えないこと」

  5. 5

    視聴率は歴代最低…AKB48総選挙が描く“下降曲線”の危機感

  6. 6

    コロンビアに勝利も…釜本氏は攻撃停滞と決定機ミスに注文

  7. 7

    今井美樹に続く批判 20年たっても解けない“略奪愛”の呪い

  8. 8

    総選挙でトップ3に入れず…AKBは“本体”弱体化が最大の課題

  9. 9

    手越はブログ炎上、女性には嫌がらせ…NEWS未成年飲酒の余波

  10. 10

    松本伊代&早見優 80年代アイドル歌謡ショーの隠れた需要

もっと見る