オリ金子メジャー志向の誤算 補填に浮上した「巨人キラー」

公開日: 更新日:

 CS惨敗で大補強に乗り出すはずの巨人が、出はなをくじかれそうだ。

 FA補強の大本命として密着マークを続けていたオリックスのエース右腕・金子千尋(30)に、メジャー志向があることが発覚。前日に瀬戸山球団本部長が明かしたことで、球界で「相思相愛」とウワサされていた巨人は、戦略の再考を迫られることになった。

 補強の超目玉。阪神中日ソフトバンクなども調査しているため、争奪戦を勝ち抜くために巨人は、こんな“誠意”を用意していたという。

 球団関係者によると、ヒゲ、茶髪などが禁止されている“紳士たれ”を横に置き、金子が強いこだわりを持つという「茶髪」を認める特例を検討。06年オフに日本ハムからFA移籍した小笠原との交渉の席でも、トレードマークのヒゲを許可したのに続く、異例の「措置」である。

 そんな下準備も「メジャー志向」となれば、全てが吹き飛ぶ。前日のドラフトでも即戦力投手の早大・有原を回避し、高校生スラッガーを1位で指名している。勝ち頭の菅野が離脱していたCSで阪神に屈辱の4連敗。絶対命令の投手補強はどうするのか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    鈴木杏樹に「4000円ラブホ不倫」報道 超モテモテの評判も

  2. 2

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  3. 3

    ゲッソリ痩せた東出昌大…杏との“話し合い”で主夫に転向か

  4. 4

    鈴木杏樹の不倫対応で思い出す…二人の女優が残した“名言”

  5. 5

    視聴率急落のNHK「麒麟がくる」に安藤サクラ“緊急登板”説

  6. 6

    「麒麟がくる」大コケ予想で三谷幸喜にすがるNHKの哀れ

  7. 7

    千原せいじ消滅危機…2度の不倫疑惑でテレビ局「出禁」状態

  8. 8

    2.20が新型肺炎パンデミック節目 最大8200万人感染の恐怖

  9. 9

    杏にのしかかる東出不倫の代償5億円 映画再撮で離婚に拍車

  10. 10

    東出不倫騒動トバッチリなのに…桐谷健太が見せた“神対応”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る