移籍か残留かで揺れるオリ金子 囁かれる去就の意外なネック

公開日: 更新日:

 オリックスが今季国内FA権を取得したエース金子千尋投手(30)の引き留めに動くことが14日、明らかになった。条件は3年で12億円とも15億円ともいわれ、イチローに匹敵する大型契約の可能性が報じられている。

 今季16勝5敗、防御率1.98で最多勝と最優秀防御率の投手2冠を獲得した押しも押されもせぬパのエース金子を獲得せんと、巨人や阪神、ソフトバンクといった金満球団は腕をぶしているのは知られたこと。

 だが、オリックス関係者は「意外なことが移籍のネックになりそうだ」とこう言う。

「ひとつは家族。金子は子煩悩で、とにかく家族を大事にしている。移籍となれば、子供の環境を考えて単身赴任になるだろうが、そもそも家族と離れるのを嫌がるタイプだから」

 球場を訪れた妻子をかいがいしく世話をする金子の姿を見て、「普段は無愛想なのに、家族にはああいう顔をするのか」と驚いた職員もいるほどだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    任侠山口組が組長制に 40数名が織田代表と親子盃、舎弟盃

  2. 2

    統一地方選で2ケタ議席「N国党」と「幸福党」大躍進のナゼ

  3. 3

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  4. 4

    マラソン大迫傑が牙をむいた日本陸連の「本音」と「忖度」

  5. 5

    お笑い文化台無し!安倍首相の吉本新喜劇出演に府民大激怒

  6. 6

    「失われた10年」を「30年」に拡大させた戦後の無責任体制

  7. 7

    就職戦線“買い手市場”に激変 新卒採用は氷河期に向かう

  8. 8

    開幕5カード全負け越し“投壊”広島が再建託す2人の秘密兵器

  9. 9

    ジャニーズ頼みは厳しい?ドラマ視聴率と主題歌の相反関係

  10. 10

    衆院沖縄3区補選 屋良朝博氏の勝利に敢えて水を差す

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る