巨人・阿部は氷山の一角…プロ野球選手のモテ方、遊び方

公開日:  更新日:

 プロ野球がシーズンオフに突入した途端、巨人の阿部慎之助がグラビアタレントとの不倫スキャンダルを週刊誌で報じられた。

 不倫現場はクライマックスシリーズの真っただ中。実は、プロ野球選手がよく遊ぶのは、シーズン中のほうが多いという。特に家庭のある選手は、「オンは遠征があるので遊びやすい。オフは逆に家族サービス」だそうだ。プロ野球選手は昔も今もモテる。巨人のように、顔が全国区でなくとも「○○の選手」というだけで、目を輝かせる女性は少なくない。

 女子アナの野球選手好きは有名だが、「野球選手と結婚したくて」と女子アナを志望する子もいるという。そこに芸能界から水商売、一般女子まで群がるのだからモテないはずがない。関西在住の元選手からこんな話を聞いた。

「このデカい体にこの顔。野球してなかったら絶対にモテない。野球でモテたようなもの。特に東京遠征は、遊び場も多いし女性もぎょうさんおる。どんな子が引っかかるか毎回の楽しみでした。実際、いい思いもしました」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    誤球の松山に「お粗末の極み」と厳し声 手抜きの指摘も

  3. 3

    特番「細かすぎて伝わらない」木梨憲武&関根勤不在のワケ

  4. 4

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  5. 5

    北方領土2島先行返還を阻む日米安保「基地権密約」の壁

  6. 6

    玉城知事の訴え効果あり 辺野古阻止は軟弱地盤が足がかり

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    M&Aはコミットせず…赤字転落「RIZAP」子会社切り売り必至

  9. 9

    移民利権で私服を肥やす 天下り法人「JITCO」の“商売方法”

  10. 10

    都内のスーパーで特売品を 安室奈美恵「引退後2カ月」の今

もっと見る