打撃指導かと思ったらクビ宣告…巨人入りした吉川の前途

公開日:  更新日:

「新たな気持ちで高い志を持ってプレーしたい」

 14日、中日を戦力外になった吉川大幾(22)の巨人入りが決定。入団会見で決意を新たにした。

 この吉川はPL学園高から10年ドラフト2位で入団。今秋キャンプ中の10月30日に突如、クビになった。

「吉川はその日、いつもと同じように打撃練習をしていた。落合GMから寮に来るように言われた。落合GMから打撃指導をしてもらえると思い、バット片手に駆けつけたそうだ。それがまさかのクビ通告。寝耳に水だったと思うよ」(中日OB)

 直前の宮崎のフェニックスリーグでは、視察していた谷繁監督に名古屋へ強制送還された。ノックを受けている姿に身が入っていないと判断された。公式戦中から走塁ミスなどをして首脳陣から厳しく注意されたこともあったというが、クビの原因は編成の問題だろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  3. 3

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  4. 4

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  5. 5

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    2年契約満了で去就は 中日ビシエド水面下で“静かなる銭闘”

  8. 8

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

もっと見る