打撃指導かと思ったらクビ宣告…巨人入りした吉川の前途

公開日: 更新日:

「新たな気持ちで高い志を持ってプレーしたい」

 14日、中日を戦力外になった吉川大幾(22)の巨人入りが決定。入団会見で決意を新たにした。

 この吉川はPL学園高から10年ドラフト2位で入団。今秋キャンプ中の10月30日に突如、クビになった。

「吉川はその日、いつもと同じように打撃練習をしていた。落合GMから寮に来るように言われた。落合GMから打撃指導をしてもらえると思い、バット片手に駆けつけたそうだ。それがまさかのクビ通告。寝耳に水だったと思うよ」(中日OB)

 直前の宮崎のフェニックスリーグでは、視察していた谷繁監督に名古屋へ強制送還された。ノックを受けている姿に身が入っていないと判断された。公式戦中から走塁ミスなどをして首脳陣から厳しく注意されたこともあったというが、クビの原因は編成の問題だろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    メジャー野球もチクリと イチロー引退会見で露呈した本音

  2. 2

    竹田JOC会長が仏当局の聴取に「黒塗り」報告書提出のア然

  3. 3

    新元号の有力候補やはり「安」が? すでに皇太子に提示か

  4. 4

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  5. 5

    有村架純「ひよっこ」は「サザエさん」「渡鬼」になれるか

  6. 6

    10連休GWの小遣い稼ぎに「3月高配当」21銘柄いまから狙う

  7. 7

    MC復帰でバッシングも想定内? 河野景子の“したたか”戦略

  8. 8

    作家・吉川潮氏が分析 イチロー引退会見で感じた“不快感”

  9. 9

    「おおらかにやりたいが…」元“満塁男”駒田徳広さんの葛藤

  10. 10

    AKBグループを蝕む“大企業病” 運営側グタグタ会見で露呈

もっと見る