打撃指導かと思ったらクビ宣告…巨人入りした吉川の前途

公開日:  更新日:

「新たな気持ちで高い志を持ってプレーしたい」

 14日、中日を戦力外になった吉川大幾(22)の巨人入りが決定。入団会見で決意を新たにした。

 この吉川はPL学園高から10年ドラフト2位で入団。今秋キャンプ中の10月30日に突如、クビになった。

「吉川はその日、いつもと同じように打撃練習をしていた。落合GMから寮に来るように言われた。落合GMから打撃指導をしてもらえると思い、バット片手に駆けつけたそうだ。それがまさかのクビ通告。寝耳に水だったと思うよ」(中日OB)

 直前の宮崎のフェニックスリーグでは、視察していた谷繁監督に名古屋へ強制送還された。ノックを受けている姿に身が入っていないと判断された。公式戦中から走塁ミスなどをして首脳陣から厳しく注意されたこともあったというが、クビの原因は編成の問題だろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  2. 2

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  5. 5

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  6. 6

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  7. 7

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  8. 8

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  9. 9

    市場に流れる日産「上場廃止」説 “積極退場”の仰天情報も

  10. 10

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

もっと見る