オリ2位・宗佑磨の母親が語る「育児と仕事と勉強の16年」

公開日:  更新日:

 横浜の南西に位置する古都・鎌倉。歴史ある家屋が軒を連ねる住宅街の一角に宗と母・ミカさん(51)は暮らしている。

 自宅は、リンパ排出法のセラピストであり整体師のミカさんの仕事場でもある。宗も疲れた体を癒やすため、施術室で母の治療を受けることがある。

「今ではセラピストとして独立していますが、全て30代になってから猛烈に勉強して資格を取得しました。20代の頃は7歳からクラシックバレエを習っていたこともあり、フラメンコやサルサの歌手をしながら音楽事務所で外国人音楽家の企画、招聘を担当していました。いろいろ経ての現在ですので、そこから話すと一冊の本ぐらいになってしまいますよ(笑い)」

 こう話すミカさん。20代の頃からアフリカの太鼓音楽に魅了され、92年にセネガルに渡り、縁あって知人のギニア人で国立バレエダンサーと結婚。何度か日本とアフリカを行き来しつつ、しばらく現地で生活した後、一緒に帰国した。そして96年6月、当時暮らしていた東京・武蔵野市で長男である宗が生まれたが、97年に離婚。そこから1歳の息子との母子生活が始まった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    “猫の目”打線にも順応 ソフトB中村は打順を選ばぬ仕事人

もっと見る