権藤博氏が“谷繁引退勧告”に反論 「捕手専念が中日のためだ」

公開日:  更新日:

【権藤博の流儀】 第18回

 2日に都内ホテルで開かれた佐々木主浩(46)の殿堂入りパーティーに出席してきた。横浜時代に大魔神ともども苦楽を共にした現中日兼任監督の谷繁元信(43)とも顔を合わせたので、開口一番、こう言ってきた。

「周りは四の五の言うかもしれんが、監督なんてどうでもいい。おまえが監督として味を出すのは再来年から。来季はまだ捕手一本だぞ。捕手谷繁に徹することがドラゴンズのためになる。ベンチのことはコーチに任せて、選手としてやることだけ考えたらいい」

 この2日前の11月30日に、名古屋で中日のOB会が行われた。席上、木俣OB会長が、プロ野球記録の3017試合出場まであと26に迫る谷繁に言及し、「(記録を)抜いたら監督一本でやって欲しい。切に願う」とあいさつ。これを受けて、〈OB会が谷繁に引退勧告〉と書いたスポーツ紙もあった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    “猫の目”打線にも順応 ソフトB中村は打順を選ばぬ仕事人

もっと見る