FA相川の人的補償 ヤクルトの「じらし作戦」に巨人が悲鳴

公開日:  更新日:

 昨季限りでヤクルトの監督を退任した小川シニアディレクター(SD)が5日、職員に「フロント1年生として勉強してチームの優勝に貢献したい」と挨拶した。

 巨人にFA移籍した相川の人的補償リストは、昨年12月半ばに届いている。8日にも真中新監督らと会議を行う予定だが、ヤクルト球団関係者は「2週間後の18、19日まで発表しない可能性がある」という。

 人的補償は「コミッショナーからFA当該選手の契約締結の公示が行われた後40日以内」。相川は12月9日に公示されたから19日が期限となる。ギリギリまで人選を先延ばしすることで困るのは巨人。すでに待つ側の巨人は「早く決めて欲しい」とじれている。某球界関係者がこう言う。

「12月にグリエル獲得に失敗したこともあって、原監督たっての希望で外国人補強の可能性もまだ残されている。水面下ではトレードの話も進めているものの、人的補償が終わってからとペンディング中。ヤクルトが早く返事をしてくれないと、キャンプインまでずれ込んでしまうかもしれない。そもそも巨人で新年までチーム編成が固まらないのは異例。球団には焦りもあるようですから」

 昨季最下位球団がリーグV3の巨人にFAで選手を持っていかれた。ヤクルトがそれくらいの抵抗をしてもバチは当たらない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    袴田吉彦と“アパ不倫”の真麻さん 新恋人との「結婚」激白

  3. 3

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  4. 4

    元武富士ダンサーズ 大西裕貴子さんが明かす“CM撮影秘話”

  5. 5

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  6. 6

    関根正裕×江上剛 総会屋事件対応した2人が語る今の銀行界

  7. 7

    ネットに顔さらされた運転手はホリエモンを訴えられる?

  8. 8

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  9. 9

    たけし軍団で活躍 宮崎に移住した大森うたえもんさんは今

  10. 10

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

もっと見る