• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

巨人オーナーがラブコールも…松井秀喜氏は「暖簾に腕押し」

 巨人の白石興二郎オーナー(68)が改めてOBの松井秀喜氏(40)へラブコールを送った。

「君たちの報道では(松井が来月の宮崎キャンプに)来るってなってたけど。それはもう、ぜひ臨時コーチで来てくれればありがたい」

 7日、都内で行われた時事通信社の新年互礼会に出席。囲んだ記者を通してメッセージを送った格好だ。

 松井氏は昨春の宮崎キャンプで2週間の臨時コーチを務めたものの、今年は未定。昨年1月10日には、渡辺最高顧問、同オーナー、長嶋終身名誉監督、松井氏で4者会談を行った。その席上で将来、監督として迎え入れたい意向を松井氏に伝えたが、これも、同オーナーによれば、「今年? 予定はないよ」という状態だ。

 昨年末に系列スポーツ紙が「宮崎キャンプ視察!」とデカデカと報じれば、テレビでも「独占!長嶋茂雄の真実」内で、恩師でもある長嶋氏が松井氏の早期監督就任を熱望。「今年のシーズンオフあたりどうかなあ、やってくれると思うけどね」と発言している。あの手この手で、何とか松井氏に球団に関わって欲しいと手を打ってはいる。が、当の本人の反応があまりにも鈍いのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権また後手後手 西日本豪雨の補正予算が置き去りに

  2. 2

    日大アメフト部新監督 立命大OB内定に選手らは拒否反応

  3. 3

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  4. 4

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  5. 5

    政財界とも結びつき深く…故・浅利慶太さんの「功と罪」

  6. 6

    傲慢でぶれない自民党と公明党 国民のことは考えていない

  7. 7

    英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる

  8. 8

    ドラマ引っ張りだこ 「高嶺の花」でも話題の峯田和伸って

  9. 9

    フジ主演ドラマ好発進も…山崎賢人に足りないアドリブの妙

  10. 10

    73歳会長と親密交際 華原朋美“天性の愛人”のジジ殺し秘術

もっと見る