• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

巨人オーナーがラブコールも…松井秀喜氏は「暖簾に腕押し」

 巨人の白石興二郎オーナー(68)が改めてOBの松井秀喜氏(40)へラブコールを送った。

「君たちの報道では(松井が来月の宮崎キャンプに)来るってなってたけど。それはもう、ぜひ臨時コーチで来てくれればありがたい」

 7日、都内で行われた時事通信社の新年互礼会に出席。囲んだ記者を通してメッセージを送った格好だ。

 松井氏は昨春の宮崎キャンプで2週間の臨時コーチを務めたものの、今年は未定。昨年1月10日には、渡辺最高顧問、同オーナー、長嶋終身名誉監督、松井氏で4者会談を行った。その席上で将来、監督として迎え入れたい意向を松井氏に伝えたが、これも、同オーナーによれば、「今年? 予定はないよ」という状態だ。

 昨年末に系列スポーツ紙が「宮崎キャンプ視察!」とデカデカと報じれば、テレビでも「独占!長嶋茂雄の真実」内で、恩師でもある長嶋氏が松井氏の早期監督就任を熱望。「今年のシーズンオフあたりどうかなあ、やってくれると思うけどね」と発言している。あの手この手で、何とか松井氏に球団に関わって欲しいと手を打ってはいる。が、当の本人の反応があまりにも鈍いのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

  5. 5

    内部留保が過去最高446兆円 貯め込んでいる大企業はココだ

  6. 6

    安倍首相が総裁選で獲得 地方票「55%」の怪しいカラクリ

  7. 7

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  8. 8

    今季でクビの選手が続出? 阪神“不良債権”11億円の中身

  9. 9

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

  10. 10

    安室奈美恵9.16引退余話 沖縄への“置き土産”は数十億円

もっと見る