日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

巨人オーナーがラブコールも…松井秀喜氏は「暖簾に腕押し」

 巨人の白石興二郎オーナー(68)が改めてOBの松井秀喜氏(40)へラブコールを送った。

「君たちの報道では(松井が来月の宮崎キャンプに)来るってなってたけど。それはもう、ぜひ臨時コーチで来てくれればありがたい」

 7日、都内で行われた時事通信社の新年互礼会に出席。囲んだ記者を通してメッセージを送った格好だ。

 松井氏は昨春の宮崎キャンプで2週間の臨時コーチを務めたものの、今年は未定。昨年1月10日には、渡辺最高顧問、同オーナー、長嶋終身名誉監督、松井氏で4者会談を行った。その席上で将来、監督として迎え入れたい意向を松井氏に伝えたが、これも、同オーナーによれば、「今年? 予定はないよ」という状態だ。

 昨年末に系列スポーツ紙が「宮崎キャンプ視察!」とデカデカと報じれば、テレビでも「独占!長嶋茂雄の真実」内で、恩師でもある長嶋氏が松井氏の早期監督就任を熱望。「今年のシーズンオフあたりどうかなあ、やってくれると思うけどね」と発言している。あの手この手で、何とか松井氏に球団に関わって欲しいと手を打ってはいる。が、当の本人の反応があまりにも鈍いのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事