• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

巨人ゾッコンのドラ1候補 駒大・今永に「社会人入り」情報

 巨人が20日、スカウト会議を行い、今秋のドラフト会議に向けた170人の候補をリストアップした。山下スカウト部長は「Aクラスは6人」と言った。

 球団関係者によると、その中でも1位の有力候補は、駒大・今永昇太投手(3年=北筑)だという。

 178センチ、78キロ。昨秋の明治神宮大会で駒大を日本一に導いた最速148キロの即戦力左腕だ。パ・リーグの某スカウトは「投球フォームのバランスがいいから直球が伸びる。多彩な変化球もあって、何より制球力が抜群。安定感、完成度はナンバーワン」と言う。

 そんな超目玉左腕に気になる情報がある。このスカウトが続ける。

「現場で社会人入りの可能性がささやかれているんです。高校生ならある話でも、大学生のバリバリのドラ1候補では前代未聞。駒大関係者によると、今永は自分の実力を客観視して、プロ入りは社会人でもっと認められてからでも遅くないと話しているようなのです。今どきの1位候補は勘違いしてしまう選手が多い中、逆に大したヤツだとプロ側の評価は上がっている。といっても、本当に社会人入りされてしまったら、球団からこっちが大目玉を食らいますが……」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  2. 2

    ZOZO社長とW杯決勝観戦 剛力彩芽“はじけっぷり”に心配の声

  3. 3

    静香次女コウキ ファッション業界で囁かれる“本当の実力”

  4. 4

    ロバート秋山はCM8社で第3位 起用理由をスポンサーに直撃

  5. 5

    元立教大生に聞いた 「奨学金破産」で人生転落するまで

  6. 6

    朝鮮半島のパワーゲームで日本は…共同通信・磐村氏に聞く

  7. 7

    小泉&小沢の“異色タッグ”は政界再編の起爆剤になるのか

  8. 8

    可愛い“宝物”は24歳に…「孫」がヒットの大泉逸郎さんは今

  9. 9

    小倉智昭、ジャニ勢は…ワイドショー改編で首筋寒いMCたち

  10. 10

    映像は地味だが…「ポツンと一軒家」高視聴率で健闘のワケ

もっと見る