FA人的補償で奥村とられた巨人に「育成放棄だ」と怒りの声

公開日:  更新日:

 まさか、の人選になった。ヤクルトが9日、巨人にFA移籍した相川の人的補償として、高卒2年目の内野手・奥村展征(19=右投げ左打ち)を獲得。同日に入団会見を行い、「驚いたけれど、やってやろうという気になった」と意気込んだ。

 FA補償を巡っては当初、補強ポイントの投手や外野手の獲得が検討された。一軍での実績が何もない19歳に白羽の矢を立てたのには、球界でもオドロキの声が多いが、会見に同席した小川SDは「若い野手が手薄で、将来性を最優先した。広角に打てるバットコントロールが非常にいい。間違いなくレギュラーで戦える素質」とゾッコン。二軍首脳陣からの推薦も決め手となり、球団内では将来の遊撃のレギュラー候補として高く期待している。

 日大山形から13年ドラフト4位で入団した奥村は、高校時代は1年春からレギュラー、3年夏は主将兼4番として甲子園ベスト4に導いた。父は甲西高(滋賀)の監督、元政治家の祖父も甲賀高(滋賀)での監督経験があるというサラブレッドでもある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    袴田吉彦と“アパ不倫”の真麻さん 新恋人との「結婚」激白

  3. 3

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  4. 4

    元武富士ダンサーズ 大西裕貴子さんが明かす“CM撮影秘話”

  5. 5

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  6. 6

    関根正裕×江上剛 総会屋事件対応した2人が語る今の銀行界

  7. 7

    ネットに顔さらされた運転手はホリエモンを訴えられる?

  8. 8

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  9. 9

    たけし軍団で活躍 宮崎に移住した大森うたえもんさんは今

  10. 10

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

もっと見る